「未分類」カテゴリーアーカイブ

ブラインド訓練を実施!

今日は、午後から「日南市災害対策本部運営訓練」を行っています。

日南市では、私が市長に就任して以来、「ブラインド訓練」(図上シミュレーション訓練)を導入しています。

この「ブラインド訓練」とは、訓練参加者には災害の被害状況などのシナリオを事前に伝えず、訓練時間がスタートしてから、各地の被害状況などの情報を付与していき、臨機応変に対応していく内容となっており、非常に緊張感のある訓練となっています。

私もシナリオは事前に把握せず、災害対策本部会議で初めて情報を得ます。
そして、記者会見も行いまして(もちろん、訓練としての記者会見です)、記者役には本物の宮日新聞の記者さんにも質問してもらうなどして、本番さながらの質疑を行いました。

この訓練は、厚生労働省所管の災害医療センターの小早川先生にサポートいただいています。
東日本大震災をはじめ熊本地震などの様々な大災害の現場も経験されるなど、日本を代表する災害医療の専門家の医師です。
私が県庁時代に災害医療の担当をしており、その時からのご縁で日南市の災害政策のアドバイザー(日南市特命大使)をしていただいています。

災害が起きないのが一番ですが、いつ起こるか分からないのが災害でして、しっかりとした対応ができるように日頃から意識を高めて準備・訓練を行ってまいります。

 

東九州自動車道「日南~串間~志布志間」早期建設促進民間協議会総会

今日は、東九州自動車道「日南~串間~志布志間」早期建設促進民間協議会総会が、串間市のホテル中村荘で開催され、来賓として出席いたしました。

総会後に開催された研修会では、「東九州自動車道の整備状況と国道220号の災害対応」と題して、国交省宮崎河川国道事務所の鈴木所長に講演いただきました。

官民一体となった取り組みを継続し、早期整備に向けて努力してまいります。

 

国道220号 11日15時から全面開放

全面通行止めになっていた国道220号(サンメッセ日南の北側)は、明日11日(土)15時から「2車線で全面開放」できる見通しになったとの発表が、国土交通省よりありました。

今回の土砂崩壊現場は、大量の土砂の量であり、全面通行止めの長期化が懸念されておりました。
そういった中で、国土交通省の皆様、現場で工事をしてくださった建設業者の皆様による懸命の作業によって、当初の見込みよりかなり早くに復旧ができました。24時間体制での作業でありました。

 詳しい内容は、画像(記者発表資料)をご覧ください。
改めまして、関係各位に心からの感謝を申し上げます!

台風情報

台風接近中のため、雨量が増えております。
それに伴い、日南市と宮崎市を結ぶ国道220号が全面通行止めとなりました。
詳しくは、シェア元をご覧下さい。

 

 

 

日南市役所
10月28日 17:36 ·

 

<台風22号情報①>
【広報室からのお知らせ】

◆国道220号(宮浦~風田区間)の全面通行止め

国道220号(宮浦~風田地区)の連続雨量が170ミリに達しましたので、17時10分から全面通行止めとなりました。今後の気象情報・交通情報にご注意ください。