﨑田 恭平 のすべての投稿

小倉將信 総務大臣政務官

昨日は、小倉將信 総務大臣政務官が日南に視察に来てくださいました!
油津商店街の再生、若者の働く場所創出、飫肥城下町の再生というテーマで来てくださいました。

小倉政務官は私と同年代。
1日同行させていただき、要点をサッと押さえ、頭の切れる方だなと思ったところです。
非常に物腰も柔らかで、行くとこ行くとこで、溶け込んでいらっしゃいました。

地元民放テレビ局のニュースで流れましたので、動画を以下のリンクからご覧ください!

MRT宮崎放送
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00026355

UMKテレビ宮崎
https://www.umk.co.jp/news/?news=20180501&no=100501

 

ヨッテン マルシェ

若手農家を応援する「ヨッテン マルシェ」が開催されていると聞き、油津商店街に立ち寄ってきました!
新鮮野菜が並んでます!^ ^

ゴールデンウィーク、油津商店街もアリですよー^ ^
遊びに来てくださ〜い!

 

#日南市 #﨑田恭平 #崎田恭平 #どっちもOK #創客創人 #にちなん #地方創生 #人づくりこそまちづくり #まだまだこれから #油津商店街 #ゴールデンウィーク #マルシェ #日南は農家も凄い

 

フジテレビの番組のエンディングテーマソング

日南市の油津商店街から生まれた小学生アイドルグループ『ボニート×ボニート』。

油津商店街の進化と合わせて、一緒に成長してきたアイドルグループであり、今の日南には欠かせない顔となってきました。

本人たちの頑張りはもちろんですが、Maki GoTo先生が子ども達を熱心に御指導され、お母さんお父さん達も頭が下がるほどの一生懸命さで支えていらっしゃって、地域に根ざした本当に素晴らしい取り組みだと思っています。

そして、なんと!!
フジテレビの番組のエンディングテーマソングに、ボニート×ボニートの曲が使われることが決定したそうです!\(^o^)/

詳しく書きますと、「魔女に言われたい夜〜正直過ぎる品定め〜」という深夜番組の5月のエンディングテーマだそうです。

曲は、彼女たちがいつも歌って踊っている 1stシングル『じゅんびはいーか!!』です。

放送は関東地区のみのようなんですが、地方のアイドルグループの曲が、地上波のテレビ番組に使ってもらえるなんて、奇跡中の奇跡なんではないかと思います!
しかも、地方の拠点都市でもない、わずか5万人の町のアイドルが!!

4年目に入ります『ボニート✖︎ボニート』。
ますます進化していくと思いますので、皆さま、注目と応援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

 

#日南市 #﨑田恭平 #崎田恭平 #どっちもOK #創客創人 #にちなん #地方創生 #人づくりこそまちづくり #まだまだこれから #油津商店街 #伝説はここから #フジテレビ #じゅんびはいーか

 

市税等の収納不明金について

昨年後半に発生した市税等の収納不明金について、本市職員が横領を認め、全容が明らかになりましたので、ご報告をさせていただきます。

本件については昨年12月上旬に記者会見を開き経過等をご説明したところですが、12月中旬には事件性について否定できない案件も出てきましたので、日南警察署に被害届を提出しておりました。

同時に、より慎重な対応が必要となったため、これ以降本件に関する情報発信を控えざるを得なくなりました。

その後、3月はじめに当該職員が横領の事実を認めたことにより、市として公金の横領と断定し、最終的な被害金額は126万1千2百円となりました。

すでに本人が全額を弁済しておりますが、これまでの経緯や、事案の重大性を考慮し、本日付けで当該職員を懲戒免職処分とするとともに、日南警察署に告訴状を提出いたしました。

また、管理職2名を戒告処分とし、併せて市長である私と副市長の給料減額についての条例改正案を6月定例会に提出させていただきます。

今回、現職の市職員が公金を横領するという事態を招き、市政を預かる市長として責任を痛感し深くお詫び申し上げます。

今後は一日でも早く市民の皆様の信頼を回復すべく、第三者を含めた再発防止に関する委員会を設置するなど公金管理体制の強化を図るとともに、職員の綱紀粛正、服務規律遵守を徹底してまいります。

日南市長 﨑田恭平

Forbes JAPAN

経済誌 Forbes の日本版「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」の最新号(6月号/4月25日発売)で、日南市が紹介されました!
登場したのは、“「地域経済圏」の救世主” という特集コーナー。
タイトルは、『“商店街も城下町も。市長の秘策「日南バディ」モデルとは何か”』です。

私が県庁職員だった27歳の年始から日南市長選を迎えるまで、書き綴っていた政策などを記したノートがありまして、それについて冒頭で触れていただいています。
今回、Forbesさんに取材いただき、1泊2日の間、かなり色々な深掘りをしていただきながら取材をしていただき、その流れでポロっと言ってしまったノートの存在に食い付いてこられ、本当に恥ずかしながらそのノートを渡しました。
これまでの取材ではあまり話してこなかった部分を引き出してくださり、加えて、記事の最後の私の発言に、読んだ方からの感想が集中しています。
・・かなりとんがったことを言ってしまいました。笑

Forbesさんに取材をしていただき、大変恐縮でありました。
ぜひ、Forbesを手に取っていただき、ご覧いただければと思います。

サイトはこちらです

https://forbesjapan.com/articles/detail/20811/1/1/1

 

#日南市 #﨑田恭平 #崎田恭平 #どっちもOK #創客創人 #にちなん #地方創生 #人づくりこそまちづくり #まだまだこれから #Forbes JAPAN最新号 #バディモデル