「勉強会・STUDY」カテゴリーアーカイブ

日南学園高校のプロジェクト学習の成果発表会

今週木曜、日南学園高校のプロジェクト学習の成果発表会に参加しました。

詳しくは、下記をご覧いただきたいと思いますが、感激・感動の発表で、全国にも誇れる取り組みだと思います。

頑張ってくれた生徒たち、先生方やご協力くださった地域の皆様に、心からの感謝と敬意を表します!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【こちら広報室】
<日南学園生が研究成果報告>
3月16日(木)、南郷ハートフルセンターで、市が抱える課題の解決策を研究してきた日南学園高校の生徒たちが、その成果を発表。同校の生徒や職員、日南学園中学校の生徒など合わせて約500人が発表に耳を傾けました。
本市の地方創生をテーマとする探究活動「プロジェクト学習」は、課題を解決する力やコミュニケーション能力などを身に付け郷土愛を育むことを目的に、昨年度から実施。今年度は同校理数科と特進科の1・2年生72人が、市の課題に沿った7つのチームに分かれ、およそ1年間かけて研究しました。
生徒たちは持ち時間10分で、﨑田市長や木藤亮太・テナントミックスサポートマネージャーら審査員を前に、寸劇を交えるなど工夫して発表しました。
地域課題の解決に取り組む若者の育成が目的の「票育プロジェクト」チームは、漁協や農家、王子製紙日南工場などを訪れ意見交換を行い、後継者不足や若者が働きたい職種の不足といった本市が抱える課題、そして、それらの共通の原因は「人口減少」であることを発見。そこで、人口減少をテーマに、中学校や高校で政治に関する教育「票育」を実施したことを紹介しました。また、「若者向けに地域の課題解決を図る探究活動の導入を」と市に政策の提案も。同チームは、日南市長賞(最優秀賞)を受賞しました。
その他、観光客は自然や食材に関心が高いデータに着目し、北郷の自然を生かしたカフェやアスレチック施設を作り雇用創出を図るアイデアを生んだチームや、日南の食材をふんだんに使ったパフェを開発し、県内の市町村が鎬(しのぎ)を削るグルメコンテストで3位に入賞したチームもありました。

東九州自動車道(高速道路)と国道220号の整備促進要望活動

引き続き、東京出張中です。
東九州自動車道(高速道路)と国道220号の整備促進にかかる要望活動を行いました。
志布志市、串間市、宮崎市との合同要望です。

それに合わせて国土交通省港湾局にも立ち寄り、油津港に関しても要望してまいりました。

昨日の午後は国土交通省で、今日が国会議員の皆さまのところに行ってきました。

これからも周辺自治体と協力しながら、整備促進に向けて努力まいります!

NPO等企画力向上研修

今週火曜は、宮崎市にて、みやざきNPO・協働支援センター主催事業「NPO等企画力向上研修」で、講師を務めてきました。

50名を超える参加者で、来場者との距離も近く、また参加者の意識も高く、非常にお話ししやすい中で講演させていただきました。

何を言っても、井上優さんをはじめ、県職員の皆さん、今は定年退職をされていますが県庁時代の元上司の方なども来られていて、若い頃に御指導くださった方々であり、参観日のような、成長した姿を見に来てもらったような感じでした。

講演しながら、自分自身を見つめ直す、貴重な機会にもなりました。

インバウンドビジネス総合展2017

昨日の夕方から東京に出張に来ています。

今日の午前中は、東京ビッグサイトで開催された「インバウンドビジネス総合展2017」でのセミナーの中で登壇し、日南市の取り組みについて紹介しました。

このセミナーは、乃村工藝社さんが段取りされたもので、乃村工藝社と共に事業をされている京都市と日南市の取り組みがセミナーの中身です。

「世界一訪れたくなる日本へ、空間からできること」と題して、開催されました。

インバウドビジネス総合展2017の一角で開催されたセミナーですが、定員は150人だったにも関わらず、300人を超える来場があり、立ち見の方が多数で、熱い視線を感じながら、緊張しながらの発表でした。

会場の反応が非常に良く、乃村工藝社さんの魅せ方も素晴らしかったですし、今後に手応えを感じました。

全国的にはまだまだ知名度の低い飫肥城下町ですが、一級の観光地となるよう努力してまいります!

 

第9回 B&G全国サミット

今日は、東京日帰り出張です。
「第9回 B&G全国サミット」に出席しています。

南郷地区の体育館、艇庫の整備について、ご支援をいただいている財団のサミットです。

そのほか、関連するボートレース振興会、日本財団様にも大変お力をいただいているところです。

このようなご支援に応えられるよう、地方創生の実現に向け、努力してまいります。