「まちづくりに関する提案」 福岡でプレゼンしてきました。

代表の崎田恭平です。

昨年の秋頃に、(社)建設コンサルタンツ協会九州支部が主催する「第4回まちづくりに関する提案の募集」というコンテストに応募してまして、先日、協会からお誘いがあり、2/10(土)に、福岡市内のホテルにてその内容をプレゼンテーションしてきました。

コンテストの概要は、「あなたはどんなまちに住んでみたいですか?」ということをテーマに、まちづくりについての夢やアイデアを自由にまとめるというもので、九州各県から応募があったようです。
http://www.jcca.or.jp/kyokai/kyushu/

私は、この「みやざきみらいフォーラム」や、前の職場での仕事(県庁地域振興課)で感じていたことをまとめ、個人的にこっそり応募してました。
(みらいフォーラムのスタッフから前々から書くように急かされていた「みらいエッセイ」の中で、このレポートを掲載しようと思います。)

題名は『気づきのまちづくり~「ひむか神話街道」における考察~』。
ホテルの立派な会場で、しかもたくさんの人の前で、自分が考えたことを発表をするというのは初めてで、始まる直前はちょっぴり緊張しました。(しかし、始まってしまうと意外となんとかなりました(笑))

プレゼンを終えてみて、本当にいい経験の場を与えていただいたなと思いました。
他の方のプレゼンを見させていただいて、もっとこうすれば良かったなという反省点もたくさんありましたが、皆さんに聞いていただいて、なんだが楽しかったです。

プレゼンと審査発表後の交流会では、宮崎にゆかりのある方や、私のプレゼンに興味を持っていただいた方にたくさん声をかけていただき、本当に勇気を出して応募して良かったなと思いました。
しかし、レポートの中身もプレゼンもまだまだだと実感しましたので、一歩一歩もっともっと頑張ろうと、心から思えた福岡小旅行でした。

追記
当初の予定では、2/11は、都農マラソンに「チーム南風」として出場するつもりでしたが、今回の福岡でのプレゼンのためキャンセルしてしまいました。
走らず、打ち上げに行ったのに、今回のコンテストの事にも触れていただきありがとうございました。
酔っ払いながら、店の奥の座敷で、鹿児島美人4人組の前で話させていただいたプレゼンが、福岡でのプレゼンよりはるかに受けが良かったです(笑)。
居酒屋「照(てらす)」と「チーム南風」の皆さま、毎度毎度本当にありがとうございます!

崎田恭平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です