同期。

西都JC35周年①西都JC35周年②
6日(土)は、私も会員である社団法人西都青年会議所(JC)の創立35周年記念式典と祝賀会がありました。
厳かな式典と、みんなで一生懸命盛り上げた祝賀会で、非常に素晴らしい内容だったと思います。

祝賀会では、過激な出し物をやりました!
どんな姿形でやったのか、写真は撮りましたが、・・とてもネットに公開できないような恥ずかしい姿なので自粛いたします。
(見たい方は、要相談。)

4,5日(木、金)は、「5年目研修」でした。
(珍しく県庁職員としての話です。但し、もちろん担当業務に関係ない当たり障りのない話。)
入庁して5年目の同期が集められ、研修を受けます。
同期が一緒に研修を受けるのは、確か入庁1年目以来のこと。
(確か、次は「10年目研修」まで同期が一緒に受ける研修はなかったような。)
財政状況の細かいところなどなど、よい勉強をさせていただきました。

昼間は、みっちり研修でしたが、同期が久しぶりに集まるせっかくの機会ということで、夜は懇親会をしました。
例によって例のごとく私が幹事をしました。
非常に盛り上がったように思います。
(ブログ用に写真を撮ろうかと始まる前は思ったのですが、あっという間に過ぎて、結局忘れてしまいました。)

みんなと熱く語り合え、とても楽しい時間でした。
それぞれが、担当している業務や県政のこと、地方政治や国政について色々考えているなと感じれたところです。

その中でも、農業職の技師さんと話したときが、一番心がワクワクしました。
どうすれば宮崎の農業が良くなるか、農家さんを儲けさせることができるか、いつも全力で考えて頑張っているのがひしひしと伝わってきました。
(金曜日に、ばったり久しぶりに会った農業職の先輩も相変わらず熱く語ってくれました。(笑))

農業職の彼らを始め、同期達が考えていることを話してくれるときのその目はキラキラしちょりました。
私も負けずに頑張らんばと思った夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です