地域に誇りが持てるように。 ~日南市青年団総会にて思う。

Mfnet第7回勉強会②
4月19日(土)は、Mfnet第7回勉強会を開催しました。
講師は、延岡土木事務所長の井上康志さん。

Mfnet第7回勉強会①日南市油津「堀川運河」の整備にも、県の担当者として関わられた方です。
ご講演の中で、これまでに何度か、行政を辞めて民の立場からまちづくりに関わりたいと思われたそうですが、いろんな局面に立つ経験をする中で、行政の中でしかできないことがあると感じ、踏み止まったとのお話がありました。
確かに私も、行政の中にいるからこそできることがあると、仕事をする中で感じることがあります。
・・・さあ、自分のこれからの人生どうするかな。(苦笑)

日南市青年団20年度総会Mfnetの講演を聞いた後、急いで日南に向かいました。

日南市青年団協議会の総会に出席するためです。
油津の日南第一ホテルにて行われました。

昨年度の事業報告、今年度の事業計画案などを聞かせていただく中で、日南市青年団の皆さんの熱い若いパワーをものすごく感じました。
今から飛躍しようと頑張っていらっしゃるのが、ひしひしと伝わる内容でした。

日南市青年団役員紹介(←新役員の皆さん)

今年度から『部』を創設し、部長を決め、その部長を中心にそれぞれの事業を進めていくとのこと。
そして、これまでの「スポーツ」、「ボランティア」、「交流会」の事業に加えて、「フォーラム部」を創設し、新たな事業を行っていくとのことでした。

日南市青年団20年度総会後の懇親会(←総会後の懇親会)

私も、この「フォーラム部」で、青年団の皆さんと一緒に事業をやりたいなと思っています。

ここで、あえて『お手伝いをしたい』と書かず、『一緒に事業をやりたい』と書いてます。
私も、日南出身。
日南の活性化のためにできる事を、主体的に取り組んでいきたいです。
フォーラム部部長の添田さんを支えて頑張るぞ!

谷口市長と藤沢会長と。総会後の懇親会は、谷口日南市長、市議会の山元議長、日南市教育委員会の安野教育長も出席されていました。

←ということで、市長と藤沢青年団会長と一枚。

藤沢さんたち青年団の皆さんと「地域に誇りが持てるように」、一生懸命もがいていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です