ゲキロン!

昨日の昼間は、地元のテレビ局UMKの『ゲキロン!2007「どげんかせんといかん宮崎」ー知事と真夏の生討論ー』という生放送番組に、ギャラリーとして参加してきました。

出演することになったのは、UMKから私に直接、青年活動している若者ということでオファーがあったのがきっかけです。局長から若者をたくさん連れてきて欲しいと言われ、みらいフォーラムと地域活性化塾どんげネットのメンバーを誘いました。(若者ギャラリーの8割が私が連れてきた人でした。)

番組の内容は、全国から注目を浴びている東国原知事と県選出国会議員が「変革を目指す宮崎には何が必要か。農業・観光・企業誘致の再生への具体策を探る。」というテーマで3時間の生討論を行うというもの。
知事と国会議員の討論を間近で見れるというのはなかなか経験できないことですので、非常に刺激を受けました。

また、メインで番組の進行をされていた榎木田アナは以前からちょっと知り合いでして、「崎田くんが一番振りやすいから準備しといてね」と何度もCMの合間に言われてましたので、とっても刺激的な3時間でした(笑)。

結局2回発言する機会があり、番組終了後、テレビを見ていた友人数名から緊張していたやろと言われましたが、実際は緊張というより、生放送の中で考えがまとめきれないまま話題を振られて話し始めてしまい、自信を持って話せなかったことが原因です。
その点、みらいフォーラム副代表の二人は、代表よりはるかにしっかり堂々と話せていました。まだまだなオレ・・。
まあでもいい経験になりました。こういう機会を恐れずに経験して、場慣れしていかんといかんなーと改めて思いました。

議論の中身についてですが、企業誘致の話になったときに、その前の日に西米良の黒木村長と話していたことが頭にあって(この一つ前のブログ参照)、長期的に見たときに、どんどん企業誘致することが宮崎に何をもたらすのかなどをグルグルと考えてました。(考えはまとまらず、この事について発言してませんが)

次回の黒木西米良村長のフォーラムでは、宮崎が今後どのような方向に進むべきかしっかり議論したいなと、今回強く思いました。

横山アナと
(写真は、同じく番組に出演されていた横山美和アナと番組ギャラリーの皆さん(副代表の榎本さんと健作含む)。横山アナとは以前、仕事で一緒に高千穂に行き、私は古代衣装着て、テルミーちゃんコーナー(コント?)のロケをしたことがありまーす。)

崎田恭平

「ゲキロン!」への2件のフィードバック

  1. 分かります?先月まで事務所でお世話になった太田です!!昨日何となくテレビを見てたら崎田さんが…! ビックリしました~♪♪緊張してるのかとばかり思ってましたが。。知事近くで見れてうらやましぃ~!てな訳で毎日忙しそぅですが頑張って下さいね♪♪

  2. 今回のテレビ出演は、かなり反響が大きいです。
    見てる人ほんとに多かったんやねー。
    お恥ずかしい限りです。
    また機会があるときは、しっかり頑張るわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です