「﨑田の思い」カテゴリーアーカイブ

☆★電力会社が持つオール電化キッチンを「こども食堂」に活用!★☆

☆★電力会社が持つオール電化キッチンを「こども食堂」に活用!★☆

今日は「こども食堂」に関する協定締結式を行いました。

今日の夕方のテレビニュース等でも取り上げていただいており、動画がありますので、是非ご覧ください。
《UMK》https://www.umk.co.jp/news/?news=20170926&no=100401
《日南テレビ》http://www.nichinan.tv/2017/09/26/kyuden-kodomo/

日南市内では、既に有志ボランティアの皆さんの力で「こども食堂」が運営されているんですが、今回の協定締結については、他のこども食堂の取組とは少し違う視点が入ってます。

それは、冒頭にもタイトル的に書きましたとおり、九州電力さんの営業所にあるオール電化キッチンを活用させていただいたということです。

日南市では「日本一 組みやすい自治体」を標榜していますが、その中身として、「地域資源と企業が持つリソースを組み合わせて課題解決を図る」というのがあります。

今回は、『地域資源=有志ボランティア(日南こども食堂つわぶきの会)』『企業のリソース=九州電力さんのオール電化キッチン』という組み立てになります。

日頃より地域貢献活動もしていただいている九州電力さんに、昨年度より私の方から、営業所のオール電化キッチンを「こども食堂」に活用させていただけないかと提案しておりました。

それを受け止めていただいた九州電力さんの御尽力があって、今回に至りました。

九州電力さんのオール電化キッチンは、九州内の営業所に数多くありますので、このモデルが九州内にどんどん広がっていけばと思っておりますし、もっと言いますと全国の電力会社さんにもあるわけですので、全国のモデルケースとして広がっていけばと考えています。

詳しくは、日南市役所の広報の文章も下にコピペしましたので、是非ご覧ください。

これからも柔軟な発想や具体的な行動によって、ひとつひとつ取り組みを積み重ねてまいりたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【こちら広報室】
<こども食堂開設へ連携 九電日南営業所内で毎月第4土曜日>

9月26日(火)、経済的な理由で十分な食事が取れない子育て世帯などに食事を無料で提供する「日南こども食堂」を、九州電力株式会社日南営業所(中央通1-8-8)の一角に開設するため、日南こども食堂つわぶきの会(西明美代表)と同営業所(濱砂睦司所長)、市の3者が協定を締結しました。食堂は、おおむね毎月第4土曜日の11~14時に開設。運営する西代表は「食堂の利用は、生活困窮世帯に限定しない。地域の皆さん、どなたでも気軽に来てほしい」と広く歓迎しています。
この協定により、同所が1階のコミュニティスペース約50平方㍍を無料で提供し、同会の10人ほどのボランティアスタッフらが運営。市が相互の連絡調整などをします。同社の九州管内の事業所で、こども食堂として場所を提供するのは初めてです。
また、通常は市民の料理教室などに使われている同スペースには、最新のIH機器や冷蔵庫、食器類などが完備されていて、市内でも人口の多い吾田地区に立地することから、多くの利用が見込まれています。
締結式で、﨑田市長は「多くの市民が知っているこの場所と、子どもたちを支えたいと思う方をうまくつなげることで、良い形でできるのではないか。この日南での取り組みが、九州のみならず全国のモデルになれば」と期待を込めてあいさつ。
濱砂所長は「『開かれた営業所』を目指して取り組んでいる中で、今回のような話は非常に光栄。今後とも、地域の皆さまのニーズに応えられるよう取り組みたい」と話していました。
初回は、今月30日(土)11時~14時に開催されます(50食限定・無料)。事前申し込みは必要ありません。また、同会では、毎月第2土曜日に、油津の旧日南カトリック幼稚園でも「日南こども食堂」を開いています。

〇「日南こども食堂」に関する問い合わせ
日南こども食堂つわぶきの会
代表 西
080(6402)0894

全国和牛能力共進会の祝勝会

今夜は、日南市南郷の脇本地区にて、全国和牛能力共進会の祝勝会でした。
先日、宮城県仙台市にて開催された「和牛のオリンピック」とも呼ばれる大会にて、日南市の牛2頭が日本一を獲得しました!

生産者や地域の皆さん、JAの組合長以下担当の皆さんと、これまでの苦労話を肴に、最高に美味しいお酒を飲ませていただきました。

松本さんご夫妻はもちろんのこと、安楽じゅんじさん、息子のりょうた、こうき、そしておじいちゃんのよしかつさん達、本当に素晴らしい農家の皆さんと飲める勝利の美酒は、地域を預かる市長としてこの上ない喜びです。
本当にありがとうございますm(_ _)m

そして、5年後の全国共進会の話もたくさん出ました。
みんな、もう次に向かって気合いが入っております。
「5年後も、崎田市長も一緒に行くど!」と言ってくださいました。
これからも、地域を支える一次産業が盛り上がるように、私も粉骨砕身がんばってまいります!!!

敬老会にお招きくださいました

今日は、敬老会が市内各地で開催され、お招きくださりました。
いつまでも健康でお元気にお過ごしください!

 

【こちら秘書室】
敬老会のシーズンです。
たくさんの市内の各自治会主催の敬老会にお招きをいただきます。
今日の崎田市長は、4自治会の敬老会に出席し、来賓あいさつをしました。

お招き、本当にありがとうございます。

①上平野地区長寿祝賀会
かんぽの宿日南1階青島の間で開催されました。
上平野自治会在住の75歳以上の方は163人おられるそうです。
本日の敬老会には、57人の方が出席されていました。

②釈迦尾ヶ野地区敬老会
かんぽの宿日南2階大広間で開催されました。
釈迦尾ヶ野区在住の70歳以上の方は240名おられるそうです。
本日の敬老会には、101人が出席されていました。

③坂元地区敬老会
坂元山村振興会館で開催されました。
坂元自治会在住の75歳以上の方は42人おられるそうです。
本日の敬老会には、27人の方が出席されていました。

④上町地区敬老会
津の峯団地集会所で開催されました。
上町自治会在住の70歳以上の方は102名おられるそうです。
本日の敬老会には、44人が出席されていました。

『小鹿倉(コガクラ)邸』

日南市の飫肥(おび)城下町。
町並み再生のコーディネーターを民間から登用し、武家屋敷が旅館に生まれ変わったり、IT企業が古民家を活用してカッコいいオフィスに生まれ変わらせるなど、動きが生まれています。

そして、これらに続く次の一手として、超大型物件の再生プロジェクトが始動します!

『小鹿倉(コガクラ)邸』という飫肥城下町内の鯉の放流をしている水路沿いに趣きのある古民家があります。

この小鹿倉邸を、飫肥まちなみ再生コーディネーターと一緒に利活用してくれる事業者を募集します!
(詳細はHPをご覧ください)

小鹿倉邸は、飫肥藩の藩医の邸宅として建てられ、飫肥城本丸の小書院の材を一部再利用して作られた母屋が、非常に歴史的価値の高い物件です。

物件の情報や図面等は市役所のHPよりダウンロードできます。

興味がある方や、興味がありそうな知人がおられる方は、ぜひご検討ください!
素晴らしいご提案をお待ちしております!!

http://www.city.nichinan.lg.jp/main/info/news/e/2017/08/28/post_528.html