『今、思うこと』 & やっとカウンター設置しました

最近、12時を回ると眠くなって、ついつい寝てしまいます・・。
疲れが取れない感じです。
「まつりえれこっちゃみやざき」まであと少し。がんばらんば。

・・でも、台風が気になるところ。
まつり実行委員としても気になりますが、行政マンとして災害が起きないかが心配です。
九州に近づかず、それてくれる事を祈ります。

カウンターを設置しました!
今まで何度かカウンター設置を試みたのですが、ここのブログの会社のカウンターでは一日前の分が表示されるだけで、いわゆる普通のカウンターをつけるには、自分でHTMLをいじらねばならず、パソコンが弱い私には非常に難しいミッションでした。(お恥ずかしい)

それでは、今日の本題『今、思うこと』に入ります。
昨夜は部屋に帰り、晩ご飯を食べたあと、祭りの準備をやろうか、みらいフォーラムの書類を作ろうかと、自分を奮い立たせようと思ったのですが、なんだかその気力が起きませんでした。

疲れがたまってるのもあるのだと思いますが、多分大きな理由は、こないだの土曜、画家やカメラマンの友達と朝まで話した内容が心に引っかかってるからかなと思ってます。
自分がなぜ県庁に入り、いろいろ地域活動をするようになったかについて聞かれたので、大学時代に児童養護施設にボランティアに通っていたときの話をしたのですが、今になってそのとき話したことを自分自身がいろいろ考えさせられてます。

理系の大学に通ってましたので、大学院に進むか、一般行政職の行政マンとして方向転換するか悩んだ末、県庁を目指すことに決め、勉強を始めたのはいいのですが、卒業研究や学会での発表準備に追われ、初めてする法律や経済の勉強が思うように進みませんでした。
そして春を迎え、大学院入学の時期がきて、腹をくくろうという事で入学を辞退したのですが、その頃になっても模擬試験の成績が振るわず、崖っぷちで不安でたまらない中、自分を奮い立たせてくれたのは、大学時代ずっと通っていた児童養護施設の子供たちの顔が頭に浮かんだからでした。

試験の日まで残りわずかだったので、少しの時間も惜しかったのですが、直前になっても、少なくとも週1回は施設に通い、子供たちと遊んだり、勉強を教えたりしてました。
純粋に楽しい時間なので、気分転換にもよかったのですが、それだけじゃなく、自分が何のために理系の道から方向転換して、行政マンになろうとしているのかを再確認でき、改めてまた次の日から頑張ろうと思うことができました。

(その後も、就職のため宮崎に帰る直前までどっぷり浸かりまして、最後の数ヶ月は週4,5回行ってました(笑)。)

そして今、何のために地域活動を頑張ってるのか。
もちろん、学生時代に子供たちと接してきたのは自分自身が楽しいからというのが大きくあるし、今も自分自身が楽しいからであるのは間違いないのですが、誰のために頑張っているのだろうかと、なんか少し考えてしまいました。
うまく言えてませんが。

今のこの時期に、土曜の夜のような時間を過ごせたのは、いろんな意味でよかった気がします。
改めてこれからどうするかよく考えてみたいなと思う今日この頃です。

崎田恭平

※Mfnetの報告は明日以降書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です