自分に足りないもの

今夜は、昨日宣言してました「スーパー公務員塾(仮)始動!!②」として続きを書こうと思ってましたが、全くそんな気分じゃなくなりましたので、予定を変更して別の事を書きます。

今日は仕事の後、県立芸術劇場で行われた、宮崎文化本舗主催のジャズのコンサートに行ってきました。
文化本舗の井上さんに強く勧められ、初めてこのようなコンサートに行ってきました。
感想は、・・とても良かったです!芸術に疎いもので、感想が月並みでスイマセン(汗)。
贅沢な時間を過ごすことができました。

で、気持ちよく帰ろうとしてたところ、知り合いに飲んでるから来ないかとお誘いがありましたので、行ってきました。
久しぶりにお会いする方、初めての方、今をときめく方ばかりで、非常に刺激を受ける場でした。

最初は、大人気のブログを持たれてる方と隣になり話をしました。
飲み会も含め、結構ちょこちょこ会ってはいたのですが、ちゃんとお話したのは久しぶりでした。
最後に「前は噛み付くばかりだった」ような趣旨のことを言われ、内心ああ確かにと思い、ちと反省。
次のステージに進んで活躍されてるその方から出てる言葉は重かった。

その後、県外から来られてる方、初めてお会いしましたが職場の先輩にあたる方、いつもお世話になってる年下のイケメンの彼のお話を伺ってるうちに、気づいてしまいました。自分に足りないものを。たくさん。

何が足りないのか、うまくまとめて書けそうにないのですが、とにかく今の自分の未熟さを痛感しました。
一つは「覚悟の無さ」なのかなと思いました。
今日お会いした人たちはみんな、「突き抜けてる感」がありました。
自分が決めた道を覚悟を持って進んでる人たちから発せられる言霊。
私は言葉が出なかった。

今の自分を振り返って、すべてが中途半端になってる。
いろんなことに手を出してはみるものの、少なくとも今は、やり抜いてる感覚が無い。

改善するために何をするべきか。
日々を見つめなおし、一瞬一瞬をしっかり歩いていかねばと痛感した夜になりました。

崎田恭平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です