初、財務省 と 「九ボラ結婚式」。

仕事を終えて自分の部屋に帰り、シャワーを浴びて、現在、深夜3時半を回っていますが、なんだが無性にブログを書きたくなったので今から更新します。

帰りがどうしても遅くなってしまい、明日の事を考えるとブログ更新ではなく睡眠を選んでしまうのですが、今夜は体力が残っているので書いちゃいます。
せっかくの貴重な国での仕事と東京での生活ですので、今、感じていることを毎日少しでも書き留めていきたいなと思うところです。
(と、宮崎時代にも何度か書いておきながら、そのたびに挫折していますが・・・(苦笑))

新型インフルの対応は少し落ち着いたところですが、次年度(22年度)予算要求の準備に追われる毎日です。
例年よりも忙しくなってしまっている事情がありまして、係長が一人、係員が一人(私)の係に配属されているのですが、係長が長期病欠となってしまい、基本的に私一人で係の業務をこなしている状況です。

一昨日は、初めて財務省に行き、私が担当している予算の説明をしてきました。
例年は係長が説明に行くのですが、今年は資料を作った私が行かねばならぬ状況。そして、初めて足を踏み入れる財務省での説明。
財務省での説明は、何を聞かれるか分からないので、しっかり準備をして行けとアドバイスをくれる厚労省の先輩方。
資料は粛々と準備をしたのですが、説明に行く日の前夜になっても特に周りから何も言われず、なんだか一人で行かされそうな雰囲気でしたので、初めて福祉分野を担当して僅か2ヶ月、しかも300億近い予算を説明するにあたり、さすがに少し不安があり、補佐にお願いして、一応ついて来てもらいました。
結果的には特に大きな指摘事項もなく、なんとか無事に終えることができました。

まあでも、ほんと、毎日貴重な勉強をさせてもらっていると思います。
国の予算を組み立てて、実際に財務省との折衝に関わる中で、いろいろ見えてくるものがあります。

ネット上ですので、国での仕事の中身に触れるつもりは全くありませんが、1年後、宮崎に戻りましたら、休眠中の「みやざきみらいフォーラム」を久しぶりに復活させまして、私がこの1年間で学んだこと感じたことを報告させていただく予定です。
3月に、みらいフォーラムのスタッフで集まって議論をした結果、メンバーからそのような意見を頂きました。
そのときに、ここでは書けない色んなこと(笑)を話したいと思います。
またそのときに告知をすると思いますので、ご都合のつく方は是非ご参加ください。

ゆりちゃん結婚式?
実は、先日、結婚式を挙げました。

・・・もちろん、冗談です。(笑)
先週の土曜は、大学で同じサークルに所属していた友達(私の隣の花嫁)の結婚式に行ってきました。
場所は、白金台(東京都)。私の部屋から地下鉄で15分です。

(写真を撮ってくださったのは、花婿サマです。ありがとうございました。ゆりちゃんを幸せにしてください!)

ゆりちゃん結婚式?
サークルの名前は、「九州大学ボランティアサークル」。
略して、『九ボラ』です。
(←この日参加した九ボラメンバー全員と。)

当時、通っていた児童養護施設や老人ホームでは、初めて施設に行った学生も、「九ボラさん、九ボラさん」と気軽に声をかけてもらってました。
この『九ボラ』での経験があって、理工系の学部にいた私が、勉強していたこととは全く違う行政職の道を選ぶことになります。
ほんと、この『九ボラ』は、私にとって人生を大きく変えることとなった場所でした。

結婚披露パーティーの後も、九ボラメンバーで飲みに行き、学生時代の思い出話をしながら、お腹が痛くなるほど笑いました。
東京に来て、あんなに笑ったのはこの夜が一番だったかも。

明日は一人で横浜に視察に行ってきます。
頑張ります!

「初、財務省 と 「九ボラ結婚式」。」への4件のフィードバック

  1. 一年後に東京研修発表会をしますので、是非、西都の皆さんを連れて聞きに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です