故郷に対する「思い」、「思い」を持って自分の道を進むこと ~M.M.T.P.ライブ inウェザーキング

西都での稲刈りが終わったあと、宮崎に戻り、宮崎県SSグループ連絡会議宮崎支部が主催するイベントに行ってきました。

私のいとこが、宮崎市大塚でプリン工房イーナを経営しており、SSグループに所属している関係で、私に誘いがありました。
(いとこの森山忍くんが作ってる宮崎産にこだわったプリンは、最高においしいです.。゚+.(・∀・)゚+.゚東京や大阪の高島屋などでの物産展でも大人気!是非食べてみてください!!)

宮崎県SSグループとは、「若手商工家により企業や地域経済に貢献する団体(イベントチラシ抜粋)」とのこと。
「SS(Study by Synectics)運動」とは、『SS運動は昭和42年、宮崎県の提唱により始められた運動で、商工青年事業者の小集団による学習活動を通して、企業の繁栄と地域経済の振興を目指す「自主参加、自主運営」の人づくり運動です。(HP抜粋)』のようです。
まあ簡単に言うと、「若手経営者の団体」ですね。

M.M.T.P.のライブが今回のメインイベントだったのですが、その前に、「M.M.T.Pと宮崎を熱く語る」という、M.M.T.P.メンバーと政治家とSSメンバーとの座談会があり、それに参加させてもらいました。
政治家で今回来られてたのは、参議院議員の松下新平さんと、県議会議員で「愛みやざき」代表の松田勝則さん。

松下さんとは、今回初めてお話させていただきました。県庁職員から、県議、国会議員となられている新平さん。偶然ですが、新平さんが県庁マン時代に担当してた仕事と同じ仕事を、私は今担当してます。

M.M.T.P①
←紋付袴で登場の松田さんと。
私は、飾らない性格で、温かい人柄の松田さんが大好きです。
とっても気さくで、人をグッと引きつける魅力を持った方です。
(久しぶりにお会いした松田さんから、「ブログに書いてたお父ちゃんとお母ちゃんの言葉に泣けたよ」みたいな事を言われました。私が以前ブログで、大学を東京か福岡で悩んだときに両親が言ってくれた事について書いたのを読んでくださったみたいです。・・・県議会議員も読んでるこのブログ。とっても恐縮です(笑)。)
松田さんのブログが最近更新されてないのがとっても寂しいです・・。宮崎弁丸出しのブログ、松田さんの魅力がたくさん詰まってて大好きです。更新楽しみにしてま~す。

座談会では、参加されていた皆さんから宮崎に対する熱い思いを伺うことができました。
「M.M.T.P.」とは、「(M)宮崎に生まれ、(M)宮崎で育ち、(T)東京に暮らす、(P)プロミュージシャン達」の略とのこと。
バンド結成に至るまでのお話を伺って、故郷宮崎に対する熱い思いが、ひしひしと伝わってきました。
宮崎県内でなにかあるときは、役に立てるのならばどこでも行きたいとの事でした。

また、SSの方からの「上京し、ミュージシャンで食べていこうとする中で、田舎の宮崎出身ということで苦労されたこと、努力されたことは何でしたか?」という質問に、『スピードに対する対応』というのが上がってました。
東京は、音楽の世界でも中心であり、外国の本物のアーティストに触れる機会などがたくさんあることもあるのか、そこで生まれ育った人たちは、仕事をする中での音に対する対応が非常に早く、若い頃は非常に苦労したとのことでした。
しかし、音楽に対する強い思いで、愚直に取り組むことでなんとか喰らいついていったと話されてました。
田舎者は、意外とその辺の足腰が強いとのこと。やはり、一番大切なのは『思いの強さ』だと話されていました。

そのほか、FM宮崎「耳が恋した!」でおなじみの濱田詩朗さんからの、宮崎から音楽を発信し、宮崎に住んでいてもできるんだという思いで頑張られているというお話や、ゆずや河口恭吾のドラムをされている川越さんからの、沖縄のHYやMONGOL800のように宮崎発のミュージシャンを育てたいというお話に、聞いているこっちが熱くなりました

友達の、画家の孝英や、カメラマンの酒生兄貴たちと、いつも話している事と同じ思いだなと感じました。
一生懸命いい仕事をして頑張っていれば、どこにいても関係ない、宮崎でも夢は叶えられる。それを証明する為に、今、自分たちは切磋琢磨して頑張ってる。
それぞれ道は違えど、壁にぶつかったり、挫折しかけて悩んだりする過程は一緒で、お互いが刺激しあって夢を語り合えるから、およそ仲良くなることなんてなさそうな公務員とアーティストだけど一緒にワイワイやれる。
やっぱり大切なのは「思い」だなと、改めて強く感じた時間でした。

それと、M.M.T.P.のメンバーの方から、「宮崎に住んでる人たちの実感として、東国原知事ブームで経済が良くなったなど、具体的に何か変わったことがあるか?」という質問がありました。
いとこの忍くんから、「県外での物産展をしていて感じるのは、今は宮崎というだけで高い注目がある。業者によっては、何でも売れるものは売れるときに売ってしまおうという所もあるが、一時的に売れても宮崎産は大した事ないと消費者に思われてしまうと、長い目で見ればかえって逆効果であり、注目を浴びている今だからこそ、本物の良いものを消費者に届けることが大切だという思いで頑張っている」という話や、税理士の方からの「東国原ブームで、一部良くなっているところもあるが、これが多くの業種に波及しているとは言えず、相変わらず地方の宮崎経済は疲弊している。私は税理士という、中小企業さんたちの手助けをする仕事を通して、宮崎に少しでも貢献したいと思っている」といった、若手経営者の皆さんの熱い思いにも感銘を受けました

M.M.T.P②
座談会が終わったあと、ライブが始まりました!
(←ライブ中の写真は撮りませんでした。相手方に写真をネット上に公開していいかとか聞けないですし、多分ライブって基本写真撮影禁止ですよね?あんまライブに行かないので、その辺の常識がわかんない・・。ということでライブパンフレットと私。(はい、そこのあなた!そんな写真いらないとか言わない言わない))

ライブ、てっげよかったです(☆゚∀゚)
スタートのテンポの速い曲は、超かっこよかったし、トークもおもしろくとっても楽しい時間でした。
個人的には、「バスのうた」が気に入りました。
かわいくかっこよかったです☆
宮交バスに乗って、楽しくお出かけしたいと思っちゃう感じ。
是非、宮崎交通のCMに使って欲しいです

M.M.T.P.③
ライブ後、「LIVE ACT FOR MIYAZAKI」のDVDを買いました。
このDVDの売り上げは、県内の台風被災地への義援金になるとのこと。
(昨夜、いつもお世話になってますショットバー「ポトリージョ」の松田さんと、ちょうどこのDVDの話をしてたところでした。買いましたよ!松田さん。)

今日は、最高に楽しい夜になりました

崎田恭平

「故郷に対する「思い」、「思い」を持って自分の道を進むこと ~M.M.T.P.ライブ inウェザーキング」への2件のフィードバック

  1. お疲れさん。
    先日はありがとね^^
    恭平がこんなブログを書いてるとは・・・
    色々頑張ってるがあんまり無理せんように。なんか力になれることがあれば遠慮せずにどんどん言ってこいよ~。
    たまにはブログ覗いてみるわ。

  2. コメントありがとうございます。
    また色々頼りにさせてもらいます。
    自分の力で道を切り開いている忍くんは、ほんとすごいなと陰ながら思ってます。
    刺激をもらってます!自分も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です