「市議会議員と語ろう会」本番。

市議会と語ろう会① 市議会と語ろう会②

1/29(日)は、ここ最近ずっと準備をしておりました「日南市民と市議会議員で市政を語ろう会」が開催されました。
私は座長を務めました。全ての進行を取り仕切ります。

まずは、どのくらいの市民の方に来ていただけるか不安がありましたが、200名を超える方に御参加いただきまして盛大に行うことができました。(もちろん、動員等は行っていません。)

市議会と語ろう会③市議会と語ろう会④

市議会と語ろう会⑤そして、「語ろう会」がスタート。
まず最初に、私が、「市議会とはどういうとこ?」という話をしました。

質疑を始めるにあたって、議会の仕事を多少思い違いされていると議論がかみ合わない可能性があると思いましたし、まずもってこの会の一番の目的である「市議会を知ろう!」ということからも、しっかり冒頭に整理したいと考えました。

この日に至るまで、複数の方の前で練習を行ってきましたので(ほとんどが飲み会の途中で強引に始めちゃうパターンでしたが(笑))、度胸はついていまして思い切って行うことができました。

市議会と語ろう会⑥市議会と語ろう会⑦

そして肝心の質疑です。
事前の予想では、質問する人が少ないのではないか・・という不安もあったのですが、フタを開けてみると質問したい方が多く、また、質問者の持ち時間の1分だけでは短すぎるという強い要望も多くあるなど、会場で手を上げている人がいない時間帯は全くなかったです。
むしろ、誰かがしゃべってる間も、次は自分に当ててくれと私にアピールされる方もたくさんいらっしゃって、当初の懸念事項は一瞬で払拭されました。(苦笑)

市議会と語ろう会⑧全体として前に進むように進行するため、多少言葉を強く発したこともありましたし、逆にまだまだ押しの強さが足りなかったかなと思うところもありました。

でも、なんとか最後まで進めることができました。
いろいろな意味で勉強になりました。

市議会と語ろう会⑨また、始まるまでは、どんな展開になっていくのか読めずにいましたので多少の不安はありましたが、ここまで準備を進めてくるまでに「日南市まちづくり市民協議会」の理事長である田中さんや実務を取り仕切った宮川さんを始め、裏で支えてくださったたくさんの実行委員の皆さんの「どんな結果になっても大丈夫、崎田君のことは守るから自信持ってやりなさい」という力強いお言葉・後押しがあったお陰で、過剰に緊張することなく落ち着いて進めることができました。

実行委員会の皆さんは、多くの方が私の両親と同じ世代でして、私のような若造に座長を任せることは一抹の不安があった方もいらっしゃったのではないかと思いますが、本当に大きな心で任せてくださり、私自身大変貴重な経験を積むことができました。
本当に感謝しているところです。

市議会と語ろう会⑩その後、反省&慰労会がありました。
(←写真は乾杯をさせていただいたところ。)

この日は、県庁の後輩2人に私の秘書(?)として雑用をやってもらいまして、その2人まで反省会に呼んでいただき、本当に何から何までお世話になりました。

当日から今日まで、感想を電話等で伝えてくださる方が何名かいらっしゃいまして、概ね良かったという声が多かったと感じています。
またやって欲しいという声も複数いただきまして、是非とも改善すべきところは改善しながらやれたらなと思います。

語ろう会の冒頭でも申しましたが、市議会は日南の未来を話し合う場だと思います。
本当に重要な場所です。
少しでも前向きな議論が始まるきっかけとなればと切に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です