自分の無力さ

西都古墳まつり191025
今夜も西都古墳まつりの準備。
(←写真は、女人の練習風景。)
Mfnetの打ち合わせもあったのですが、完全に吹っ飛んでました。
MFメンバーの皆さん、行けずに申し訳ないです。

宮崎に戻った後、最近夜中にいつもつるんでる友達といろいろ話しました。
いろいろ考えさせられる。
これまでなんでも目の前にあることを、がむしゃらに自分なりに頑張ってきましたが、今後の人生を見据え、自分がどういう立ち位置でこれから歩いていくのか、しっかり考えないといかんなと改めて思ってます。

とにかく今は、目の前の古墳まつりを頑張ります。
あと10日ほどで本番。
ほんと田爪実行委員長にはご迷惑とご心配ばかり。申し訳ないです。
うまく祭り全体を把握できず、自分自身もいろんな事を抱えすぎてて能動的に動けずにいて(まあそれができるよう努力すればいいことなのだけど)、ほんと情けない。
総務班長を引き受けたのに、きちんとやり切れず、自分の不甲斐なさを感じているここ最近です。
なんとしてでも祭りを成功させて、最後に笑いながらおいしい酒が飲めるよう、一つずつ頑張りたいと思います。

大学時代、児童養護施設のボランティアに通ってたときに接していた子供から、最近ずっと夜中のこのくらいの時間にメールが来てました。(数年経っているので、今はその子も大人になりましたが)
その子は、俺がその年齢で同じ状況だったとしたら到底頑張りきれないなと思う状況で、不安定になりながらも必死に頑張ってる。
俺なんかじゃ力になりきれはしないのだけど、俺が今、福岡にいて、せめて直接会って時々話し相手になれたらと思ってます。
そして、とはいっても、結局はどうしてあげることもできない自分の無力さを痛感している、ここ数日です。

崎田恭平

「自分の無力さ」への2件のフィードバック

  1. いつもブログ拝見しております
    南郷の加藤です!
    古墳まつりまであと少し。いろいろと準備が大変かと思われますが、がんばってください
    祭りには是非行きたいと思っております
    今後ともよろしくお願いします。

  2. コメントありがとう!!
    加藤さんからのカキコミ嬉しいです。
    Mfでは、お世話になりました。
    古墳まつりではお待ちしてます。
    本部席にずっといますので、是非寄ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です