年齢だけは大人になってる今。

西都古墳まつり191024①
今晩は、西都古墳まつり三役会及び総務会をしました。
1枚目の写真は、平田総務副班長に細部について指示をする田爪実行委員長。
2枚目の写真は、平田総務副班長と田爪(知)総務副班長の2人で協議をしているところ。
(田爪(知)総務副班長は、実行委員長の弟。)
西都古墳まつり191024②
・・・・・・・・という感じで、田爪実行委員長の演技指導のもと、ポーズをとって撮った写真です(笑)。

地場産展出店業者への説明会や、まつり当日打ち上げる花火の警察と消防への届出などの、総務班業務を一つ一つこなしている毎日です。
いよいよ大詰め。頑張ります。

西都古墳まつり191024③
10/11「地域の伝統をつくっていくということ。」で書いた女子高生と、チビッコ探検隊班長の富子さんとの写真。
今日は、深夜0時近くまでチビッコ探検隊班は作業をしてました。ほんとお疲れさまです。
(高校生は早い時間に帰してますよ)

特にブログの存在について話してはなかったと思うのですが(名刺を渡してたからか?)、今日は、この女子高生からブログ読んでると言われました。・・・女子高生も読んでるこのブログ。ちょっと照れちゃう(笑)。

年齢だけは、十分に大人な年齢(28歳)になってきた今、自分はこんな学生からはどんな風に見えてるのかな。
自分が学生時代の頃は、28歳ってものすごく大人だと思ってたけど、今の自分の感覚としては、二十歳過ぎくらいから止まってる感じ。

私も何人かのブログを読んでますが、ブログって、ものすごくその人となりをそのまま映し出すように思います。
日々をだらだら書いてるお粗末なブログで恥ずかしいです(´・ω・`)。
国会議員や県議会議員が読んでくださっていると聞くよりも、女子高生が読んでくれてると聞くほうが、ほんとなんだか気恥ずかしい・・・(笑)。

県議会会派「愛みやざき」の西村さんのブログに、ここ数日、上海海外視察のレポートが載ってましたが、毎日のレポートを読むたびに西村さんの一生懸命さが伝わってきました。
(先月あった共通の友人のパーティーで西村さんとお会いしたときに、「最近のブログ、力抜いてるでしょ」とか言ってスイマセン(苦笑)。さすがです。)

西村さんのここ数日のブログを読んで、改めて、アンテナを高くして日々いろんな勉強をしていかんといかんなと心から思いました。
機会を作って、県外や海外などに行って、他の地域もしっかり勉強せんといかんなと。

県庁に入庁して1年くらい経った25歳のときに、自分の人生をどういうものにしたいのか、それなりの年齢になったときに社会に貢献できるような自分になるためには、若い今の時期に何をしないといかんのかとか考えて悩んでました。
また、県庁の採用試験を受験しようと決めた頃、児童相談所で働きたいと思ってて、県庁の二次試験の面接ではそれしか話していない私だったのですが、最初の配属が地域振興課という企画系の部署で、自分が当初やりたいと思ってたところとは違っており、これまでの思いをどうしたらよいのか・・とも思ってました。
(地域振興課に行けた事で今の自分があるという部分もあり、児童福祉しか頭になかった私にとっては、視野を広げさせてもらったので、今は良かったと思ってます。)
その頃、大学生時代のように児童養護施設でのボランティアを続けようかなとも考え、そういったサークルを探したのですが、自分がイメージするものをなかなか見つけられずにいました。

そんな頃に、仕事のイベントで偶然出会った地域活性化塾どんげネットの前代表の誘いがあったり、縁があって消防団に入る事になったりしました。
当時は、20代にしっかり自分磨きをしないと、充実した30代、40代にしていけないんじゃないかと思っているところがあって、悩んだ結果、今なにをすべきか見つけきれないけど、縁があって目の前に出てきたものは、何でもやってやろうと思いました。
とにかく25歳から30歳までの5年間は、何をやろうかで悩んで貴重な20代をなんとなく過ごすのではなく、明確な答えは見つからないけど、二度と来ない20代を悔いのないよう走り回ることで、見えてくるものもあるんじゃないかと思い、とにかく全力疾走しようと心に決めました。

・・・今日は、西都から運転して帰りながら、福岡で過ごした大学生時代に接していた子供から、最近久しぶりに連絡があってる話と、それを受けてここ数日改めて取り組もうと考えていること、来年の目標なんぞを書こうと思ってたのですが、部屋に帰り着いたのが1時。風呂に入って、ブログ書いてたらこんな時間なので、今日は寝ます。オヤスミナサイ。

崎田恭平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です