西都古墳まつり準備スタート

今日は、西都古墳まつり実行委員会があり、各実行委員の初顔合わせと、いくつかの協議を行いました。

昨年から関わっていて、2年目なる今年は、「総務班長」という役職を任されました。
予算やすべての事業の元締めとなる総務班長は、例年、数年古墳まつりスタッフを経験し、他部署の班長を経験した人が務めてきたようで、昨年の総務班長は、今年の実行委員長・・(年数も浅く、地元の人間ではないので、実行委員長を私がすることはありませんが)
とにかく、重要な役割を任されたというのは間違いなく、身が引き締まる思いです。祭り当日の11月3、4日に向けて頑張ります!

会議終了後、今年の田爪実行委員長と丸山副実行委員長、炎の祭典班副班長の荒川くんと軽く飲みに行きました。
そこで、実行委員長と副実行委員長の熱い熱い思いを聞きました。若い頃からどっぷり古墳まつりに関わっているこの二人が、西都古墳まつりにかける情熱は本当にすごかった。
2年前、たまたま古墳まつりを友達と見に行ったのですが、そのときに見た幻想的で情熱的な「炎の祭典」に感動し、こんな素晴しい祭りが宮崎にあるのかと本当に誇りに思えました。
偶然、その1年後、仕事で西都と関わるようになり、現在の実行委員長を、地域活性化塾どんげネットのつながりで以前から知っていたので、スタッフとして誘ってもらい、今、こうやって関わるようになりました。
この二人を支えて頑張るぞと、改めて強く心に誓った夜になりました。西都古墳まつり19824

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です