「日々のエトセトラ」カテゴリーアーカイブ

両親との飲み会

今日は、珍しくというか、初めてというか、両親と飲みに行きました。
数週間前に、「6月1日は、宮崎市で仕事の関係の食事会があるから、そのままアパートに泊めてくれ」という連絡がありまして、せっかく日南から両親が出てくるので、まあ気恥ずかしい気もするけど、たまには飲みに行ってもいいかなと思い、昨日誘いまして、お互いの用事が済んだ10時頃から街に出ました。

店は、行きつけである中学の部活の先輩が経営してる居酒屋「照(てらす)」でした。
その先輩は、母親の中学の同級生の息子でもありまして、両親も楽しく過ごしてくれてたかなと思います。

滅多に日南に帰らないので、多少は心配もしてるのかなとも思い、素直に仕事のことなど自然体で今の自分が感じてることなどを話しました。

父も母もしっかり話を聞いてくれて、これまで両親が仕事をしてきて経験して感じたことを含め、いろいろアドバイスをしてくれました。

両親と3人で飲むというのは少し恥ずかしくもありましたが、楽しい時間でした。

・・という事で、8畳の狭いアパートに寝息を立ててる両親の横で、真っ暗の中このブログを書いてます。
なんだかへんな感じです(苦笑)。

明日は(12時を回ってるので今日ですが)、結婚式で高千穂に行ってきます。
県庁入庁1年目に、日之影町から研修生として地域振興課に来られてた方の結婚式です。
初めての社会人生活、何も分からないなか、一番年も近かったこの方が一緒に遊んでくれたり、悩みを聞いてくださったりしていただいたおかげで、なんとか乗り切れたように思います。
詳しくは、また明日以降書きます。

遅くなっちゃった。明日は出発は早いのです・・。おやすみなさい。

崎田恭平

連休前夜。一人で部屋で飲みながら・・

仕事から帰り、アパートの駐車場に車を停め、おとなしく部屋に上がろうかとも思ったけど、連休前夜なのでただ寝るのももったいないなと思い、ここずっと睡眠不足で眠いなとも思いながらも、コンビニまで車を走らせ、ギョウザとビーフンを買い、部屋で缶ビール1本と焼酎を飲んでるところです。
ほんとは、部屋の近くにある大好きな居酒屋「天ゆう」に行きたいなとも思ったけど、ここ2ヶ月の間に5回も結婚式があるという状況なので、経費削減のためグッとこらえました。
一人で、近くにある「天ゆう」のカウンターで飲むというのは、私の密かな楽しみなのです。一人で誰に気を使う事もなく、安くておいしい料理を好きなだけ注文して、キープしてる焼酎を一人で飲んで酔っ払う・・あーなんて幸せ・・・なんて思ってます。(←なんて根暗な男・・)
給料日に早く帰れたときなどに、たまにそんな夜を過ごしてます。

明日は、えびの市の韓国岳に行ってきます。久々の登山。友達6人くらいで登ってきます。

崎田恭平

映画「寒川」&春祈念敬老会 in日南

今日は仕事のあと、最近とっても会ってみたいと思ってました方と、偶然お話しすることができ、とてもよかったです。
今をときめく方だけあって、非常に魅力的な方でした。

この週末は、地元の日南に帰り、映画「寒川」を見てきました。
西都市での宮崎初回公開日に見て以来、2回目でした。
この映画「寒川」は、助監督である坂元くんと知り合いでして、そのつながりで、日南講演をするにあたり、飫肥楽市楽座、九州の小京都飫肥有志の会などで地域振興に取り組んでいる叔父の中尾貞美さんに協力をお願いしまして、公開される運びとなりました。(あらためまして、おじちゃんありがとう。)

私は、日南市飫肥の奥にある吉野方地区、小学校の全校生徒50人程度、一学年10人以下という非常に田舎で育ちました。
なので、限界集落をテーマとしたこの映画は、他人事とは思えません。
非常に胸を打つ内容でした。
久しぶりに見まして、改めて時々は見て、気持ちを新たにして、県庁での仕事、みらいフォーラムなどの市民活動に取り組まねばと思った次第です。
映画「寒川」ホームページ http://www.sabukawa.com/

また、先週の日曜は、吉野方の中の徳之峯地区で行われました春祈念(敬老会)にも参加してきました。
今年も、地元のおじちゃんおばちゃんたちが温かく迎えてくださり、やっぱり田舎はいいなと改めてしみじみ思いました。(乾杯の挨拶までさせていただきました(笑)。)

もう少し田舎ネタを書きたいところですが、今日は遅いのでここまで。
吉野方ネタまたいつかゆっくり書きたいと思います。

崎田恭平