両親との飲み会

今日は、珍しくというか、初めてというか、両親と飲みに行きました。
数週間前に、「6月1日は、宮崎市で仕事の関係の食事会があるから、そのままアパートに泊めてくれ」という連絡がありまして、せっかく日南から両親が出てくるので、まあ気恥ずかしい気もするけど、たまには飲みに行ってもいいかなと思い、昨日誘いまして、お互いの用事が済んだ10時頃から街に出ました。

店は、行きつけである中学の部活の先輩が経営してる居酒屋「照(てらす)」でした。
その先輩は、母親の中学の同級生の息子でもありまして、両親も楽しく過ごしてくれてたかなと思います。

滅多に日南に帰らないので、多少は心配もしてるのかなとも思い、素直に仕事のことなど自然体で今の自分が感じてることなどを話しました。

父も母もしっかり話を聞いてくれて、これまで両親が仕事をしてきて経験して感じたことを含め、いろいろアドバイスをしてくれました。

両親と3人で飲むというのは少し恥ずかしくもありましたが、楽しい時間でした。

・・という事で、8畳の狭いアパートに寝息を立ててる両親の横で、真っ暗の中このブログを書いてます。
なんだかへんな感じです(苦笑)。

明日は(12時を回ってるので今日ですが)、結婚式で高千穂に行ってきます。
県庁入庁1年目に、日之影町から研修生として地域振興課に来られてた方の結婚式です。
初めての社会人生活、何も分からないなか、一番年も近かったこの方が一緒に遊んでくれたり、悩みを聞いてくださったりしていただいたおかげで、なんとか乗り切れたように思います。
詳しくは、また明日以降書きます。

遅くなっちゃった。明日は出発は早いのです・・。おやすみなさい。

崎田恭平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です