粛々と。

孝英日南絵画教室先日の週末は、日南で開催された「子ども絵画教室」のボランティアをしてきました。
←講師は、友達の小松孝英くん。
彼に頼まれてのお手伝いです。
子どもの柔軟な発想、創作には感動します。
穏やかな楽しい時間でした。

現在、彼は大阪で個展中です。
宮崎を拠点に世界・日本中で活躍している同い年の親友です。

(↓今回の個展について、詳しくはこちら)
小松孝英-個展-「儚」 Ephemeralness
2011年1月28日(金)~2月26日(土)11:00~19:00(休廊日/日・月・祝)

1月29日(土)18:00~オープニングレセプション/入場無料
TEZUKAYAMA GALLERY/大阪市西区南堀江1-19-27山崎ビル2F/tel:06-6534-3993
http://blog.livedoor.jp/takahidekomatsu11/

一昨日は、私も鳥インフルエンザに関する現地での作業をしてきました。
よく報道で見る全身白づくめの防護服を着ての作業です。
朝6時半に集合し、児湯郡に向かい、夜19時に作業終了。
県庁に戻ってきたのは20時前でした。
体力的にも非常にしんどいです。
この日の作業中、夕方頃に、宮崎市高岡町で新たな発生疑いの情報が入りました。
作業も終盤で疲れていたので、気持ち的にもへこたれてしまう情報でした。

んが、頑張るしかありません。
粛々とできることをやらなければなりません。

今日は、仕事で、新燃岳噴火に関する西諸での会議に行ってきます。
少しでも被害が最小限となるよう、精一杯頑張らねば。

宮崎試練の日々です。
「粛々とできることをやる。」
これしかないと思います。一つ一つ頑張っていきましょう。

「粛々と。」への2件のフィードバック

  1. 今日はどうもでした。お話する時間が得られず残念でした。
    それぞれの立場で為すべきこと、できることをやっていきましょう!

  2. お返事遅れて申し訳ありません。
    本当に災害の多い22年度でした。
    23年度もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です