リコーダーのやさしい音色

オハイエin高岡今日は、宮城県仙台市で毎年開催されている「とっておきの音楽祭」を取り上げたドキュメンタリー映画を見てきました。
映画のタイトルは「オハイエ!」。
←会場は、高岡町でした。

街の路上や公園で、障害のある人もない人も一緒に演奏し、歌い、踊り、街行く人が観客となる音楽祭です。

ダウン症の荒川知子さんが吹くリコーダーに感動しました。
障がいがあるないの問題ではなく、本当に心に響く、やさしい音色でした。

6月20、21日に、それぞれ都城と宮崎で開催される上映会では、知子さんのコンサートがあるようなので、マジ行こうかな。

今回、映画「寒川」の助監督である坂元君が、宮崎各地での上映を行っていて、その関係でチケットを買いました。
映画にものすごい情熱を持って頑張っている坂元君。相変わらずすごいです。

映画の内容と、頑張っている坂元君の姿に刺激を受けた時間でした。
俺も頑張らねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です