2012県政特集「人財づくり」(宮崎日日新聞)

先ほど、自宅に帰り着きました。
県庁生活、最後の追い込みです。
県庁での仕事も最後まで頑張ります。

宮日「県政特集」Mfnet日付が変わって、昨日の宮崎日日新聞での「2012県政特集」にて、私が約5年前に立ち上げたMfnet(宮崎県内若手行政マン自主勉強会)を紹介する記事が、カラーでかなり大きく取り上げられました。

しかも、写真の目立つところで語っているのが私です。(笑)

このMfnet勉強会は、所属の枠を飛び越えて交流し、お呼びする講師の方からの学びとワークショップをすることを通して、行政マンとしてレベルアップすることを目的に立ち上げました。
(写真をクリックすると、写真(記事)を大きくすることができます。)

2007年に、5人で立ち上げを行いましたが、私がその一人です。
これまで計38回開催しています。
歴代の講師には、官民問わず、各分野で活躍されている方をお呼びしており、革新的なスーパーの経営をされているフーデリーの宮田理恵さんや、副知事時代の河野宮崎県知事、当時経済産業省課長補佐で現三重県知事の鈴木英敬さんなどがいらっしゃいます。

宮日「県政特集」Mfnetアップこの日は「コーチング」の勉強会で、講師は、長友まさ美さん。
前にも、その時のことをこのブログで書きましたが、めちゃくちゃ魅力的な方です。

そして、ちょうどこの写真の瞬間は、10年後のなりたい成功している自分になりきって、その時やっていることを語る、他の人は質問して掘り下げていくというワークショップ中でした。
「いわば、ヒーローインタビュー」と、講師の長友さんは表現されました。

将来、なりたい自分を具体的に口にすることで、具体的にイメージすることができ、夢を実現することができるというものです。

私が、10年後に自分が何をしているとして、どんなことを話したかは、……まだ公職の身分ですので、秘密です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です