飫肥本町通り。

こないだの日曜のこと。

菓子工房わかば①飫肥に行ってきました。・・・という表現が不適切なくらいすぐ近くの星倉に住んでいますが(苦笑)、飫肥の本町通りに行ってきました。

私の叔母が経営しているお菓子屋に行くためです。

地元の農業者関係の婦人会(←ちょっと表現が曖昧ですが、正確な名称を抑えていないものでお許しを)で、以前からお菓子作りをしていまして、遂にこれを飫肥の通りで店を構えて販売することになったところです。

店の名前は、「菓子工房わかば」。
場所は、飫肥本町通りの由緒施設『旧高橋源次郎家』のすぐ近くです。

菓子工房わかば②先日は、地元の新聞にもカラー写真付きで紹介もされまして、甥っ子(私)としては、早く行かねばということで行ってきました。

雪子おばちゃん(叔母)が、私が子供の頃から作ったときにはうちにも持って来てくれていた懐かしのお菓子から、さっぱりもっちりでとても美味しかった「日向夏かるかん」などなど、いろんな種類のお菓子が並んでおりました。

田舎のおばちゃんが一生懸命作る懐かしく素朴でとってもおいしいお菓子ですので、是非とも飫肥に来られた際にはお立ち寄りください!
(店内に中尾雪子さんがおりましたら、「恭平くんのブログを見て来ました」と言ってみてください。きっと会話も弾むはず!?)

少し視点が変わりますが、このように市民がまちづくり(町の賑わいづくり)にチャレンジするというのは、大変良いことで、素晴らしいことだと思います。敬意を表します。
できることなら、もう一歩進んで、雇用生み出すようなところまで行ければ理想形です。

地域づくり・まちづくりは、地域経済を回していけるだけの土台がないと継続していけません。

飫肥では、現在、『飫肥城下町「食べあるき・町あるき」事業』に取り組んでいます。
是非とも、こういう取り組みを応援していきたいですし、まずは、県外・市外から友達が来てくれたら「飫肥に行って『食べあるき』をしよう!」という風に楽しく活用していきたいと思います。

(日南では、最近、この他にも「新・ご当地グルメ 日南一本釣りカツオ炙り重!」がありまして、先日のMfnet勉強会(日南開催)では、午後の勉強会前にMfスタッフメンバー全員で「炙り重」を食べに行きました。(十数名分を事前に予約して食べました。)もちろん、私の提案です。大好評でありました。いえい!)

昨夜のことも書こうと思いましたが、遅い時間になったのでこの辺で。

『飫肥城下町「食べあるき・町あるき」事業』については、以下のホームページをご覧ください。
観光にちなんの旅「好評 飫肥城下町「食べあるき・町あるき」散策マップ」(←クリック)

最後に、もう一つ。
飫肥の名物の一つに「厚焼き卵」があります。
上記HPでも数店舗紹介されていますが、私のおススメは、「厚焼きたまご あらたけ」です!!
私の飫肥中時代の同級生が頑張ってるお店です!

昔は、殿様への献上品であった「厚焼きたまご」。
お殿様のデザートです!是非とも御賞味あれ!!

「飫肥本町通り。」への2件のフィードバック

  1. 今度、飫肥を訪れる際には是非とも「菓子工房わかば」に寄ってみます。
    あっ、それと飫肥の名物は「初鹿野酒店」ですかね

  2. 「わかば」、よろしくお願いします
    初鹿野酒店は、宮崎の名物を生んだという意味ではものすごい存在であります☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です