夏の終わりの夜に。

本当に久しぶりの更新です。
宮崎に帰ってから5ヶ月が過ぎました。
公私ともにいろんなことがありました。
あいかわらずの更新ストップとなっていますが、自分自身の考えを整理するためにも、できるだけ日々の思いを書き留めたいと思います。

Mfnet2010-8①
先日は、児湯郡の川南町に行ってきました。

第24回Mfnet(宮崎県内若手行政マン自主勉強会)を開催するためです。

「ピンチをチャンスに変える」と題して、口蹄疫被害の中心であった児湯にて、地元の畜産農家、商工業者、地方議員の方々から話を聞き、一緒にこれからについて議論を行う内容でした。

Mfnet2010-8②
現地の方々から伺う非常に厳しい現実。

報道等からでは知ることができなかったことも聞きました。

今からが本当の正念場。
一人一人ができることを始めなければなりません。
後半のワークショップでは、非常に明るい前向きな議論になりました。

Mfnet2010-8③当日は、昨年、東京で仲間と立ち上げを行った「みやざきわけもんフォーラム」のメンバーで、早稲田大学政経学部の田代くるみちゃん(21歳)が、帰省中の都城から駆けつけました。
その次の日は、県庁に来て、『学生による口蹄疫撲滅応援プロジェクト』の取組にて、都内で集めた義援金約56万円を寄託しました。(全国紙にも掲載されています。)
くるみちゃんの熱い思いと行動力に感服です。

民主党の代表選が世の中を賑わせています。
昨年、霞が関の中で予算要求の仕事をしていたので、それぞれの候補の意見に対し、その時の実感から色々と思うことがあります。

今現在、本当に厳しく難しい時代になってきていると思います。
将来に漠然とした不安を抱えている人が多い今の日本社会。
どういう国家を目指していくのか。
自分はその中で何をやるべきなのか。

最近スランプ気味なのですが、いつまでもそうも言っていられないので頑張らなければと思う31歳、夏の終わりの夜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です