東京の秋。

厚生労働省の秋①厚生労働省の秋②

厚生労働省付近が紅葉で色付いてきました。
晴れた日は、イチョウの黄色がとっても綺麗です。
ここ数年は、夏は「まつりえれこっちゃみやざき」、秋は「西都古墳まつり」の実行委員をやることで季節を感じていたので、そういう意味では寂しい気がしていましたが、東京でも季節を感じるものだなと思うところです。

東京国際フォーラム「介護の日」少し前になりますが、11月11日は、「介護の日」でした。
厚生労働省と全国社会福祉協議会の主催で、東京国際フォーラムにて、『平成21年度「介護の日」フォーラム』が開催されました。
私も動員がかかり、裏方の仕事をしました。
厚生労働省「介護の日」HP

私に割り当てられた仕事は、記念講演をされるジャズシンガーの綾戸智恵さん担当。
失礼なことをしちゃったらいかんなと、少しドキドキしてましたが、テレビそのままの本当に気さくな方で、私がスケジュールを説明すると、「兄ちゃん、あんた九州やろ!すぐ分かるで!」と明るく話してくださるなど、とっても温かい方でした。
(いつでもどこでも誰とでも宮崎弁丸出しの私です。(苦笑))
講演も、心に届く素晴しい内容でした。゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

続いて、先週土曜の「みやざきわけもんフォーラム」の打ち合わせの話を書こうと思いましたが、明日ちょっと早いので、今日はここまでにします。

昨日、宮崎のMfnetメンバーが、知事の前で、「かえるのたまご」プレゼンを行ったとのこと。
昨年、私も決勝プレゼンのチャンスを頂きましたが、知事賞は取れずに終わりましたので、是非とも、長尾たちの結果を楽しみにしています。
(昨年の宮崎日日新聞ネット記事はココです。知事に熱弁する私の写真付きです。(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です