Mfnet第3回勉強会 ~和田財政課長(県庁)

とっても遅れてしまいましたが、Mfnet第3回勉強会のレポートを書きたいと思います。

今回は、県庁の財政課長である和田雅晴氏をお迎えして行いました。
和田課長は、総務省から来られている方。
いわゆる「キャリア官僚」と呼ばれる方です。

今回のテーマは「財政」。
私自身、恥ずかしながら、しっかりと頭に入っているとはとても言えない今回の勉強会のテーマ「財政問題」。
非常にとっつきにくいテーマです。

和田課長の講演は、課長の歳が30代前半ということで参加者とも歳が近いのもあるのか、非常に分かりやすく聞きやすいお話でした。
事務屋はもちろん技術職の参加者からも、「これまで財政について『難しいもの』という意識があり、あまり深く理解できていなかったが、今回の講演は分かりやすくて勉強になった」との声がたくさんありました。

Mf第3回②
←私と肩を組んでいるのが和田課長。

今回の勉強会で学んだことは、財政の事を少しかじれたことももちろんですが、一番インパクトがあったのは「キャリア官僚の凄さ」です。
本当にものすごく勉強されているなと思いました。(私なんかが改めて言うのも失礼な話なんですが)
この若さで県の課長をされ、財政危機の地方自治体の運営を任されているわけで、その重責たるや私なんかじゃ想像がつきません。

今回は非常に刺激を受けました。
私も県庁マンとして行政のプロフェッショナルになり、キャリア官僚にも全然負けない仕事をしていると言われるくらいにならねば。
今回の講演を発奮材料にして、もっともっと頑張るぞと、強く強く思いました。
地方公務員として地域にしっかり根付き、いい仕事ができるようになるぞ!
仕事においてもプライベートでも、目の前の事をしっかり取り組み、将来なりたい自分になれるよう自分を磨くぞ!頑張ります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

最後に、参加者と撮った写真を数枚。
居酒屋での懇親会のあと、もう一軒飲み屋に行った後なので、みんな酔ってます(笑)。
Mf第3回③

Mf第3回④

Mf第3回⑤
・・・最近、ブログを読んでくださってる方から、女性と一緒に撮ってる写真が多いぞとのツッコミが(笑)。
今日はこの辺で。

崎田恭平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です