自分の信じた道、進みたい道を進むこと。

えれこっちゃまで、あと2日。
今晩は、まず地域活性化塾どんげネットの最終打ち合わせをして、それぞれのスタッフの動きの確認、最終の抜けがないかの確認をし、まつり本部に行き微調整をしてきて、昨日飲みすぎてまともに打ち合わせができなかった居酒屋照(てらす)で再度、協賛物品の確認をしてきました。(正確には、照(てらす)では、ちょうど今夜行われてた、いろんな職種の方との懇親会をしてからの打ち合わせ。居酒屋照(てらす)は、ほんと良い店です。いつも温かく迎えてくれ、料理もものすごくおいしいし、その上、隼人先輩、宮野さんとイケメンスタッフと楽しくオシャベリできる

今日はその後、普段から仲良くしていただいてるお2人と、いつものようになんとなく色々話してきました。
私には、二人とも自分の信じる道、進みたい道を、自分の力を信じて、前だけ向いて突き進んでるように見えます。
二人の努力は前から見てますし、今しっかり一歩一歩進んでいらっしゃるのは当然だなと思います。
(もちろん、いろいろ不安なども抱えながらだろうとも思ってます。)

「自分が信じた道、進みたい道を進むこと」というのは、本当に勇気がいることだと思います。
今日もいつものとりとめのない話でしたが、しっかりと自分が歩んでる道のことで、真剣に議論ができるのはうらやましいなと思いました。

じゃあ今の自分はどうなのか。
もちろん、思いだけはあるつもりです。
でも、しっかりと自分の道を歩いているか、心に言い訳することなく本当に進みたい道を突き進めているか。
改めて自分を見つめ直したいと思った夜です。

崎田恭平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です