日南市在宅医療・在宅看取り市民公開講座

昨日の日曜は、他の公務もありました。
日南市在宅医療・在宅看取り市民公開講座が、日南市文化センターで開催され、主催者として挨拶をいたしました。

この市民公開講座は、地域、医療、家族などのありかたについて、市民の皆様と一緒に考えていくきっかけとなることを目的として開催いたしました。

滋賀県東近江市永源寺地区に暮らす人々への訪問診療を通じて、患者やその家族と向かい合う医師の花戸貴司先生と、その様子を撮影、写真家として心温まる作品を発表し続けている國森康弘さんを講師としてお招きし、ご講演をいただきました。

また、アトラクションとして、ダンス同好会とシングアウトキッズの皆さんにご出演いただき、この市民講座を盛り上げていただきました。

自宅でいつまでも生活できること、最期のときをどのように迎えるのか、そのときを家族がどのように見送るかというのは、人生にとって大きなものだと思います。

日南市として、先進地域に学びながら、どのように取り組みができるのか考えていきたいと思います。

日南市立中部病院の医師・スタッフの努力はもちろんのこと、医師会をはじめとする関係者の皆さまのご理解や情熱があって、今、少しずつ取り組みが進んでいます。

関係各位に、心から感謝申し上げますとともに、市としても努力してまいります。

第8回日南市公民館大会

日南市の発展のために、これまで以上に尽くす覚悟で、1つ1つの公務に全力で取り組んでおります。

昨日の日曜は、第8回日南市公民館大会(日南市公民館連合会主催)が南郷ハートフルセンターで開催され、出席いたしました。
今回の大会では、『「地方創生は、公民館から」〜地元愛に燃える人づくりや活力ある地域づくりを目指す公民館活動〜』を研究テーマとして、伊比井自治公民館の活動と酒谷地区公民館連合会の活動についての事例が発表されました。

日南市の公民館活動は大変熱心な活動をしていただいており、防災から景観保全の取り組みなど多種多様の活動となっています。
長年携わってこられた方々の表彰も行われました。

公務を行う中で、多くの方からお叱りや厳しいご意見をいただきました。深く反省しております。本当に申し訳ありませんでした。

叱咤激励をいただけることに感謝し、みなさまの声を真摯に受け止め、日南市のさらなる発展に向けて取り組んでまいります。

不倫デマへの対応についてのご報告とお詫び

この度は、私の不倫デマがネット記事によって拡散された件につきまして、ご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

虚偽の内容が記載された「市民メディアみやざき」の記事については、弁護士を通じて削除申入を行いました。市長選挙直前ということもあり、刑法上の名誉毀損罪だけでなく、公職選挙法上の虚偽事項公表罪にあたる可能性もあるというのが弁護士の見解ですので、法的措置も含めて対応してまいります。

疑惑として記事に書かれました職員との不倫は、断じてありません。また、セクハラ・パワハラでもありません。全くの事実無根です。

今回の経緯について、簡単にご説明をさせていただきます。

年末年始の休暇に入った昨年12月30日、インフルエンザで休暇を取得していた職員の体調を心配するメッセージを送ろうとした際に、不注意から別のLINEグループにメッセージを送信してしまいました。

この誤って送信したメッセージが、経緯は不明ですが外部へ流出し、虚偽の内容を記載した記事が公開され、ネット上に不倫デマが拡散されました。

繰り返しになりますが、不倫は断じてありません。本日、議員懇談会にて私の市外出張に関する情報を公開し、経緯をご説明させていただきました。歴代市長の出張においても女性の職員が随行しておりましたし、特定の職員の随行回数が他の職員に比べて不自然に多いことはありません。また、議員懇談会後にはマスコミの囲み取材も受けました。

記事に書かれているようなセクハラ・パワハラもありません。セクハラ・パワハラ相談窓口である部署の担当者が、その職員に直接面談し、セクハラ・パワハラを受けた認識がない旨を確認しております。しかし、職員があらぬ噂を立てられ、迷惑をこうむったことは私の責任ですので、その職員とご両親に謝罪をさせていただきました。

前回の選挙の際にも、ネット掲示板などにデマを書かれましたが、特に対応はしませんでした。今回も事実無根のデマであり、当初は対応する必要はないと考えておりましたが、記事が拡散されてしまったことを鑑み、弁護士に相談の上で記事の削除申入を行うことを決めました。みなさまへのご説明が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

長々と申し上げましたが、そもそもは私の不注意が招いた事態です。市民のみなさまにご心配やご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。議員懇談会では、職員にくだけた内容のメッセージを送ったことに対して、市長としての品格と資質の問題だとの厳しいご指摘もいただきました。重く受け止めております。関係各所の職員に余計な仕事を増やしてしまったことも、深く反省しております。本当に申し訳ありませんでした。

これまで以上に日南市の発展のために全力を尽くしてまいります。何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なんごう日の出市・林野火災訓練

今朝は、朝一番で、目井津港で開催されました「なんごう日の出市」に行きました。
カツオカレー美味かったです!

その後、最初の公務は、林野火災訓練。
消防団、森林管理署などの関係機関の協力のもと、しっかりとした訓練ができました。
関係各位に感謝申し上げます。

素晴らしい伝統行事「うしまつり」

本日、日曜のお昼は、日南市南郷の脇本地区で伝統行事として大事に受け継がれています「うしまつり」に呼んでいただき、参加してきました。
安竹議長のお誘いです。

五穀豊穣を願う祭りで、写真をよく見ていただくと分かるのですが、牛の置物が乗った小さい車を、青い法被を着た子どもたちが引っ張ります。
牛の車の後ろにあるのは鋤(すき)で、会場の真ん中にある土をを耕していきます。

子どもの笑顔いっぱい、地域の笑顔いっぱいの素晴らしい伝統行事でした。

日南の他の地域では、このような形式はないのではないかと思います。

そのほか、浦安の舞を舞ってくれた少女たちも素晴らしかったですし、若い男の子も面を着けて素晴らしい神楽を舞ってくれ、後継者として担ってくれることに地域のおじいさんたちが大変喜んでいらっしゃいました。

課題はやはり、後継者の確保で、このことは食事しながら懇親する中でお伺いしました。

私の妻、息子2人、嫁さんのご両親も含めて参加させていただき、急遽大勢で行ったのにも関わらず、温かく迎えていただき、感謝です。

長男も法被着て、牛を引かせていただき、本人も大満足でした!