Bunkamura

霞ヶ関H21.7かなり久しぶりの更新です。

嫁の職場である北郷町社協の方が、このブログを読んでくださっていると聞きました。
とっても恥ずかしいです。(苦笑)
宮崎に戻ったときには、お世話になっている北郷町社協に、まず御挨拶に伺いたく思っていますので、そのときは温かく迎えてください。(笑)

この夏、政治が大きく動こうとしています。
昨年、スウェーデンに行って勉強してきた『地方分権』について、全国の首長さんたちの頑張りにより、以前よりは遥かに議論となるようになってきています。
そんな時期に、霞ヶ関で仕事をさせてもらっているわけですが、日々多くのことを考えます。
時間が過ぎると、そのときに感じた思いというのが薄れていってしまうので、短くでもいいから毎日ブログを書きたいと思いつつも、なかなか継続してません・・。
しかーし、頑張ります!!

今日は、もうすぐ出勤時間なので、その辺ことは明日以降に。
(日々に流されてると、清武町のアニキに笑われちゃう((+_+))←Mfnetブログで突っ込まれたので、お返しです。(笑))

REAL OSAKA①REAL OSAKA②

こないだの日曜に、渋谷のBunkamuraに行き、友達の小松孝英くんも出品しているグループ展「REAL OSAKA」に行ってきました。
今回も、彼の絵の前で立ち止まったり、絵について質問する人が多かったです。
私は、日本の若手の作品展に行くのが好きになりました。
今回も、彼以外にも惹き付けられる作品が多くありました。

職場を出ると爽やかな朝の光りが・・・・

またまたブログ更新が滞ってしまいました。
帰宅中に携帯から書いています。
布団に入るときに空が明るいことは何度かありましたが、この段階でこうなのは初です。(苦笑)

明日(というか完全に数時間後)は、22年度予算要求について、省内会計課への説明会があります。
(つまり、私が説明をしなければなりません。)

説明資料の中の数字については、数日前に上司の最終チェックを受けてましたが、ここ最近は、その他の資料作成、会議の準備などなどが立て込み、明日の資料の製本作業に取りかかれず、0時を回ってから最後の作業に取りかかることに・・・。
係長が病欠となり、本当は係の人員が2名のところを私1人で仕事を回していくというのは、時間的にも体力的にも中々ハードではありますが、最近では「崎田係長」と呼ばれたりもして(笑)、周囲の方々によく声をかけてもらい、認めていただいているなという感覚もあって、やりがいを感じています。
それだけ苦労して仕事をさせてもらっている分、霞ヶ関というところがどういうところなのかよく見えますし、この1年間は、国の表も裏もしっかり学びたいと思うところです。

知事の動きもあり、「地方分権」という言葉が世の中を飛び回っていますが、いろんな意味で過渡期にある今、地方と中央という両方の経験をさせてもらっていることは本当に貴重なことだと思っています。
より良い地域を築いていくことが、この国を良くしていくための第一歩で、その手段となるのが「地方分権」のはずです。
誰かに期待するのではなく、まずは自分がその一歩を踏み出して、仲間と夢を共有して、地域を活性化させるための方法を頭がちぎれるくらい悩んで考えて、汗をかいて、一生懸命走っていきたいと強く思う東京での日々です。