桜色のネクタイ。

私のブログについて貴重な意見をいただいているので、それに対して意見を述べたいところなのですが、それをじっくり考えて文章にする時間が取れないので、後日書きます。

今回は、西都市役所や西都市中心市街地の商店街の皆さんに送別祝いをしていただき、その際に、このブログに温かい言葉をかけていただいたので、お礼の意味を込めて久々の更新をいたします。

実は、私、現在在籍している西都土木事務所を異動となりまして、4月から東京に行き、厚生労働省で仕事をすることとなりました。

22日(日)は、「ピンクピンクピンク大作戦」というイベントが行われました。
西都市の商店街の皆さんが中心となって、市街地を流れる「桜川」を核としたまちづくりに取り組んでいます。
この「ピンクピンク~」は、西都の小中学校を卒業する子供たちに、卒業記念として、桜川の清掃と桜の植樹をしてもらい、少しでも地元への愛着、桜川を大切にする気持ちを持ってもらえたらという思いを込めたイベントです。
「ピンク」は、桜のピンクです!

ピンクピンクピンク④ピンクピンクピンク①
昼間は、あいにくの雨となってしまったのですが、その日の夜にイベント打ち上げを行いました。
そのときに、サプライズで、私の東京転勤を祝っていただき、プレゼントまで準備してくださいました。

ピンクピンクピンク②そのプレゼントは、ピンク色のネクタイでした。
このピンクは、桜川の桜色です。
「東京では、この桜色のネクタイを締めて、西都の桜川のことを時々思い出しながら、体に気をつけて頑張ってください。」という言葉をいただき、感激しました。

ピンクピンクピンク③西都では、3年間仕事をさせていただきました。
振り返ってみて、とっても長かったような短かったようなという感じで、ただ間違いなく言えるのは、とても濃い3年間だったということです。
西都古墳まつりやJC活動、そして本業である土木事務所での仕事を通して、とても深く西都に関わらせていただいたように思います。

地元の商店街の皆さんに、こうやって祝福していただけるというのは、本当に公務員冥利に尽きます。
幸せな3年間だったと感じているところです。
西都の皆さま、本当にありがとうございました。