30分以下。

Mfnet打ち合わせH21.2.25宮崎JC公式訪問例会

睡眠と風呂以外の時間で、部屋にいる時間が30分をきっている毎日。
(睡眠時間は4時間以下。)
ブログを書きたいが書けていない最近です。

左上の写真が、昨夜のMfnet(行政マン自主勉強会)打ち合わせの様子。
保健士や保育士の若い女子メンバーがやる気満々で燃えてました!
いいぞ!頑張るぞ!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

右上が、23日(月)夜に行われた、宮崎JC2月例会です。
宮崎JCの例会に行ったのは、今回が初めて。
「まつりえれこっちゃみやざき」でお世話になっている方がたくさんいらっしゃいました。

おとといの夜は、西都古墳まつりや西都JCでお世話になっている方々とがっつり飲み会。
この日は、宮崎市内の我が部屋に戻らず、西都宿泊でありました。

ということで、出勤前の10分間でさらりと、ここ数日の一部を書きました。
先々週は、南那珂にて地域づくり団体の交流会があったり、西都JC委員会での熱い議論などなどを書こうと思いながらも、今日も時間切れで断念。
それでは、仕事に行ってきます。

ニコさんへ。

今夜は、西都青年会議所(JC)の例会と交流会があり、帰宅が遅くなりました。
2月の例会は、北は延岡、南は日南串間まで、県内各地の青年会議所が一ヶ所に集まって行われます。
ということで、交流会も大盛り上がりでございました。

今週も、毎晩出ずっぱりであります。
月曜 → 児童養護施設での学習指導ボランティア。
火曜 → 西都市商店街の皆さんや市役所の方々との中心市街地活性化に向けての会議。
水曜(祝日) → 前回ブログに書いているとおり、都農尾鈴マラソンに出場。
木曜の今夜は上記のとおりJCで、金曜は北郷町にて南那珂2市2町にある地域づくり団体との交流会です。

今日は、なんだか温かい気持ちになれたことがありましたので、そのことを書きたいと思います。
昨年末に行いました児童養護施設でのクリスマス会について、このブログでその内容を書かせていただきました。

2008年12月26日付けブログ → 「子供たちとのクリスマス。」

これのコメント欄に、その訪問した施設の元児童の方がコメントしてくれています。

それに対する返事は、そこにも書きましたが、今の自分の気持ちの整理というか、自分がどの原点から頑張ろうとしているのかを改めて考えることができたので、その「ニコさん」への返事をここに書きたいと思います。

「ニコさんへ」

コメントしてくれて、ありがとう。
読ませてもらって、そうやって喜んでもらえていたのだという生の声が聞けて、純粋に嬉しかったです。

ニコさんは、今、どんな毎日を送っているのかな。
私は、福岡で過ごした大学生時代に、週に2、3回、児童養護施設に通って、中学生に勉強を教えたり、一緒に遊んだり、キャンプや運動会ではボランティアとしてお手伝いをするなどの、たくさんの子供たちと接した経験から、「県庁職員」という仕事を選びました。
どういう家庭環境に生まれても、同じスタートラインに立てる社会づくりをしたいと思ったからです。
もちろん、私にはまだまだ力も経験もなく、目標には遠く及ばないですが、一つ一つ頑張っていこうと思っています。

福岡の施設で接していた子供たちの中には、今でも付き合いがいる子がいて、福岡に行ったときには会いに行ったりもしているところです。

故郷である宮崎に帰ってきて、社会人として仕事を始めてからは、大学生時代ほど時間が作れず、今はそこまでできてません・・。
まずは、さくら学園でのクリスマス会など、自分にできることから頑張っていきたいと思っています。

今回のコメントを読ませてもらって、ニコさんが自分が過ごした学園を本当に大切に思っているのだなということと、クリスマス会で私達が後輩達に会いに行っていることについて、お礼を書いているニコさんは、とても優しい人なんだなっていうことを思いました。
私も、さくら学園での活動をこれからも頑張っていこうと思える元気と優しさをニコさんからもらいました。
ありがとうございました。

都農尾鈴マラソン、無事完走!

都農マラソンH20①
2月11日(祝)は、都農町で開催されました「都農尾鈴マラソン」に出場してきました。

私の周りの方々は十分にご存知かと思いますが、メタボまっしぐらの私で、なんとか痩せなければと常々思っているところです。
・・・不規則な生活と、普段の食生活が外食や買ってきた弁当ばかりであること、炭水化物が大好きであることなど、原因はとても明確あります。(;´Д`)

今回は、4年前と2年前の「綾・照葉樹林マラソン」の10kmに出場した以来のマラソン大会です。
私のブログをいつも読んでくださっている方は、もうなんとなくお気づきかと思いますが、練習を全くしないまま本番当日を迎えてしまいました。(汗)

都農マラソンH20②今回は、そんなことになるだろうと何となく予想していたので、5kmでのエントリーです☆

←いろんな異業種の友達で構成されている「チーム南風」のみんなとの記念撮影。
出発前なので、みんな元気元気で明るい。(゚∀゚)
(この写真をよく見てみると、左の赤ちゃんが、都農町観光物産PRレディの帽子を取り上げている決定的瞬間ですね。(笑))

今回は、いつにもまして運動していなかったし、体重も増えているので、足を壊しちゃまずいと思い、真面目に辞退も考えましたが、「チーム南風」のリーダー夫婦のよしとあけみ夫妻が許してくれるはずもなく(笑)、無理をしないと心に決めてのスタート。

しかし、これが良かった!
頑張ろうと思うと、前半無理してしまい後半がきつく、ゴール直後は「二度と走るもんか」と思っていたところですが(苦笑)、今回はとても気持ちよく走れました。
タイムも、無理して頑張ったときとも、さほど変わらずでした。

都農マラソンH20③都農マラソンH20④

ゴール後の、爽やか笑顔のみんなであります゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今回は、懲りずに誘い続けてくれた、よしとあけみ夫妻にまずは心から感謝です。
(しかも、車で拾ってくれた上に、朝ご飯のおにぎりまで作ってくれました!・・家庭の温かさに触れることができました。(TдT) 本当にありがとう。俺も、早く夫婦で仲良く走れるように頑張ります。(●´ω`●))

都農マラソンH20⑤会場の芝生で、みんなで参加賞の弁当と豚汁を食べた後、都農ワイナリーに行ってソフトクリームを食べ、高鍋町の「めいりんの湯」で温泉に入ってきました。
(←風呂上がりに、ビールとうどんを食べてます。)
そして、新富町にある行列のできるソフトクリーム屋さんに寄って、イチゴとブルーベリーのソフトクリームを食べました。
(ちなみに、都農ワイナリーと温泉で上記のものを食べたのは、私だけ・・・、ですけどなにか?)
全てを無駄にする食べっぷりの私です。

夜は、いつもお世話になりっぱなしの居酒屋「照」で打ち上げです!
今回は走れなかった他の「チーム南風」メンバーも集まり、楽しく盛り上がりました。

ちなみに、都農尾鈴マラソンの参加賞は、ワインなんです!
一人1本ずつもらえます。
みんなで持ち寄ったので、たらふくワインを飲ませていただきました。
この日は天気も良く、温かい日差しの一日で、宮崎満喫の休日でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

東京コンテンポラリーアートフェア2008

東京コンテンポラリーアートフェア2008①東京コンテンポラリーアートフェア2008②

もう去年の出来事になってしまいましたが、東京で開催された「東京コンテンポラリーアートフェア2008」に行ってきたことを書きたいと思います。
日本や世界の第一線で活躍している日本人の作家のみが出展することのできる展覧会で、そのすごいところに友人である宮崎在住の小松孝英くんが招待されたということで見に行ってきました!

絵画を鑑賞することが好きになったのは、孝英に出会ってからです。
彼に出会うまでは、正直、芸術って難しくてなんとなくとっつきにくいものと思っていて、それまで美術館とかに行ったことも無かったのですが、孝英の好きなことを好きなように自由に取り組んでいる姿を見て、私も自分なりに自由に芸術を楽しめばいいんだと思うようになってからは、美術館やギャラリーに行くことが楽しくなっています。

東京コンテンポラリーアートフェア2008③昨年11月の北欧研修の際には、時間を見つけて、デンマーク国立美術館などにも少しだけ立ち寄り、ヨーロッパの芸術作品にも触れさせてもらったのですが、私としては、この東京のアートフェアの方がはるかに刺激的でワクワク感満載の内容でした。
これが日本の最先端を突き進む作家たちの作品なんだなと感服いたしました。

そして、会場では入場時にアンケート用紙も配られ、その質問項目には「今回の展示作品の中で良かったアーティストは誰か?」というものもあったようです。
(私は、アンケートはもらったのですが、飛行機の時間ギリギリまで会場にいてしまい、大慌てで会場を出たので、アンケートを書かずに帰ってしまいました。(苦笑))

そして、その人気投票の結果が美術雑誌の全国紙に掲載されていたのですが、それを読んでみると、なんと我らが「小松孝英」が3位に入るという快挙を成し遂げているのです!

東京コンテンポラリーアートフェア2008④もちろん、全国紙で掲載されるアーティストの人気投票で3位にくい込むという事実を聞いただけでも凄い事と分かりますが、私はその会場で他の作品のレベルの高さを見ているだけに余計に実感としてその凄さが分かります。
しかも、1,2位のアーティストは、既に全国的にも有名なので、会場では広いブースが用意され、目を引くような場所に何作品も展示してあったのに対し、孝英は全国的にはまだまだ無名なので、正直なところ、端っこにちょこっと展示してあるだけでした。
そして、その人気投票の4位以下の方でも、会場では孝英よりも目立つ場所に展示してあった有名どころのアーティストが何人もいたという状況・・。
へたくそな文章で、どれだけ伝えられているか分かりませんが、とにかくあのアーティスト達の中で3位というのは凄かったと思います。
もちろん、会場での配置とか人気投票の結果とか関係なく、実際に会場で見ていて、孝英の作品は光っていました゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

同い年で、同じ宮崎に住んでいる友達の活躍というのは、非常に大きな刺激でした。
私も負けずに、マジで頑張るぞ。

西米良、ハム・ベーコンに、スピリチュアルで、クラリネットなどなど

ご無沙汰しております。
帰宅時間がどうしても深夜0時、1時を過ぎてしまい、朝は仕事のため毎日6時半起床となるので、なかなかブログを更新する時間が持てない毎日でした。
帰宅後は、シャワーを浴び、洗濯などをしていると、起床時刻まで残り数時間となってしまうので、ブログを書くことより、睡眠時間を優先してしまってます・・。

また、仕事や所用により、西米良村、西都市、国富町と3連泊して、帰宅できない時期もあったりもしました。
ただ、出張とかで外泊しているときのほうが夜にやることもないので、意外と普段より寝る時間は確保できたりもします。

そんな最近でした。

忙しかった分、ブログとして書きたいことはたくさんあるのですが、全ては時間的に無理なので、かいつまんで駆け足で最近の出来事を書きます。

その3夜連続外泊の一発目は、仕事で行った西米良村でした。
2日間丸々かけて村内を調査しなければならなかったので宿泊としたのですが、せっかく泊まるのならということで、普段から仕事でお世話になっている西米良村役場の方々や、県の出先機関である西米良駐在所勤務の方たち数名を事前にお誘いし、村の中心部に飲みに出かけました。

今回ご一緒させていただいたのは、私以外全員30代後半で、それぞれの職場の最前線で活躍されている先輩方でしたので、お話を聞いていて非常に興味深かったり、面白かったりと、非常に楽しく充実した時間が過ごせました。
西米良村役場の方たちは、非常に仕事ができるのはもちろんのこと、加えてとっても熱い方が多いなあと思っています。
「どうすれば村民にとってプラスになるのか」というのを、いつも強く考えながら仕事をされているのをビンビン感じます。
改めて、自分ももっともっと頑張らねばと思えた夜でした。

(また、この日は、「みやざきみらいフォーラム」の仲間である美鈴さんのお父さんにも大変お世話になりました。本当にありがとうございました!)

ハムベーコンH20①1月24日(土)、25日(日)は、地域活性化塾どんげネットの「味噌とハム・ベーコン作り体験事業」と、Mfnetの自主研究企画「新みやざき神話伝説体験モニターツーリズム」という2つを同時進行してました。
どんげネット事業は国富町と綾町、Mfnet事業は西都市~国富町~宮崎市青島ということで、2日間で県央地区の市町村をグルグル駆け巡りました。

「味噌とハム・ベーコン作り体験事業」については、今年で確か3回目。
とても人気のある事業で、非常にリピーターが多いんです!

ハムベーコンH20②
←この写真が、ハム・ベーコンを煙でいぶしているところです。
この木の箱の下に炭が置いてあります。(右下にちらりと写ってますね。)

今回、これをやって一番印象に残ったことは、どんげネットの若手メンバーである三浦・大竹・日高の成長です。
テキパキ段取りよく進めているのを見ていて、お兄さんはとっても嬉しくなりました。
もうみんな一人前だ!あとは任せたぞ。(笑)

スピリチュアルH21この味噌・ハム・ベーコン作り事業と同時進行で行ったのが、「新みやざき神話伝説体験モニターツーリズム」です。
Mfnetとして、今回初めて自主研究企画に取り組んでいます。
(実際のところは、川崎兄貴の頑張りでもっている企画です!)
研究内容は、宮崎のオンリーワンの地域資源である「神話」を活かした観光ツアーの可能性を探るというものです。
西都市内で行われた1日目は、観光として古墳を見学中に、突然与えられた暗号を解かなければ次に進めないという設定のウォークラリーでした。
結果的に、「記紀の道」や西都原古墳群の伝承地を巡れる内容です。

そして、その夜は、国富町の法華嶽「八町坂」にて、どんげネットと合同で交流会を行い、とってもとっても盛り上がりました。

2日目の日曜は、法華嶽にある薬師寺にてそこに残っている伝説に触れて、それから青島に移動し、以前からどんげネットでもMfnetでもお世話になっている長友宮司にご協力いただきながら、鎮魂の儀や神拝体操をはじめとしたスピリチュアルを堪能してきました!
この青島神社でのことは、朝日新聞からの取材があり、記事として先日紙面に載せてくださいました。私も精神集中している姿が記事の写真に写ってました!(笑)
(上の写真は、青島神社にて、東京からの参加者も含むメンバーみんなでの記念写真。この青島神社は、読売巨人軍キャンプインのときに監督選手全員が参拝に訪れることでも有名です。)

消防団夜警H21.1また、1月下旬から2月上旬にかけて、消防団の夜警もありました。
いろんな行事や仕事等と重なり、行けなかった日も少なくないのですが、数日は私もマイクを持ち、消防車に乗って町内を回りました。

児童養護施設での学習指導ボランティアも継続しています!
学年最後の定期テスト前ということで、ここ最近は週2回ずつ通っているところです。
ここ1,2週間で力を入れている苦手科目の英語はどうなるかな!?楽しみです♪

日高由美子リサイタル先日は、お世話になっている方の娘さんがオーストリアでの音楽留学から戻って来られ、帰国記念リサイタルがあるということで県立芸術劇場に行ってきました。
その留学された方のお名前は日高由美子さん。クラリネット奏者です。
一度だけ、ある懇親会でお話させていただいたことがあるのですが、ほんわかとした温かい雰囲気を持っていらっしゃる方でした。
その演奏会も、日高さんの雰囲気そのままにとても温かな心地よい音色で、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

ざっと書きましたが、こんな毎日でした。
また明日からも頑張ります!