連休前夜。一人で部屋で飲みながら・・

仕事から帰り、アパートの駐車場に車を停め、おとなしく部屋に上がろうかとも思ったけど、連休前夜なのでただ寝るのももったいないなと思い、ここずっと睡眠不足で眠いなとも思いながらも、コンビニまで車を走らせ、ギョウザとビーフンを買い、部屋で缶ビール1本と焼酎を飲んでるところです。
ほんとは、部屋の近くにある大好きな居酒屋「天ゆう」に行きたいなとも思ったけど、ここ2ヶ月の間に5回も結婚式があるという状況なので、経費削減のためグッとこらえました。
一人で、近くにある「天ゆう」のカウンターで飲むというのは、私の密かな楽しみなのです。一人で誰に気を使う事もなく、安くておいしい料理を好きなだけ注文して、キープしてる焼酎を一人で飲んで酔っ払う・・あーなんて幸せ・・・なんて思ってます。(←なんて根暗な男・・)
給料日に早く帰れたときなどに、たまにそんな夜を過ごしてます。

明日は、えびの市の韓国岳に行ってきます。久々の登山。友達6人くらいで登ってきます。

崎田恭平

情緒不安定

なんだか最近、気持ちの浮き沈みが大きいような気がしてます。
うーむ、一応社会人の端くれのつもりなので、仕事などでは特に変わってないと思いますが、一人になるといろいろこれからの事など考えてフワフワしております。

宮崎に帰ってきてからのこの3年、みらいフォーラムをはじめとして、仕事以外でも意識して地域や街に出るようにしてきたつもりでして、そのおかげで、たくさん同世代で頑張っている人たちを知ることができました。

東国原ブームから新会派結成など、全国をにぎわしている宮崎県ですが、政治の分野以外でも、芸術の分野で宮崎発の絵画、写真、映画、フォトマガジン発行などに取り組んでいる若者たちや、居酒屋を自分で経営している先輩、技術者として素晴しい仕事をしている方、自分の専門分野で着実に実績を上げている人、本当に同世代とは思えないくらい活躍されている人たちが、この宮崎にもたくさんいて、またそのみんながテレビや新聞などをにぎわすようになってきているのを見てて、負けてはいられないと思ったり、じゃあ自分を振り返ってみて何ができてるのか、何ができるのか、自信を無くしたり、またがんばってみたり、でもやっぱり不安だったり・・・。

書き出してはみたけど、まとまりそうにもないので、平日だし今日はここまで。では。

崎田恭平

「まつりえれこちゃみやざき」話し合い

今日は、もう一つ活動をしてます「地域活性化塾どんげネット」の話し合いがありました。

今年も「まつりえれこちゃみやざき」の中で、『こんね、みらんね、こんファッション!』をやります!
中身は、「ゆかた・Tシャツデザインコンテスト」と「ゆかたおしゃれコンテスト」です。
詳細は、えれこっちゃホームページで近日中にアップされる予定。

まずはデザインコンテストの作品集めに奔走しなければなりません。
今年はどんな浴衣とTシャツができるかな~。
大賞を取ると、そのデザインを元に作られた浴衣とTシャツがプレゼントされます。しかも今年は、大賞を取ったTシャツは、製品化され、祭り中に販売されます!

この祭りは、JC(青年会議所)の皆さんと一緒にやらせてもらってまして、いろいろと勉強になります。
夏に向けて今から忙しくなりそうです。

それと、最近いろんな方から、「次のみらいフォーラムどうなってるの?」と聞かれます。
さあ、こっちも動き出さないといかんですね。

崎田恭平

映画「寒川」&春祈念敬老会 in日南

今日は仕事のあと、最近とっても会ってみたいと思ってました方と、偶然お話しすることができ、とてもよかったです。
今をときめく方だけあって、非常に魅力的な方でした。

この週末は、地元の日南に帰り、映画「寒川」を見てきました。
西都市での宮崎初回公開日に見て以来、2回目でした。
この映画「寒川」は、助監督である坂元くんと知り合いでして、そのつながりで、日南講演をするにあたり、飫肥楽市楽座、九州の小京都飫肥有志の会などで地域振興に取り組んでいる叔父の中尾貞美さんに協力をお願いしまして、公開される運びとなりました。(あらためまして、おじちゃんありがとう。)

私は、日南市飫肥の奥にある吉野方地区、小学校の全校生徒50人程度、一学年10人以下という非常に田舎で育ちました。
なので、限界集落をテーマとしたこの映画は、他人事とは思えません。
非常に胸を打つ内容でした。
久しぶりに見まして、改めて時々は見て、気持ちを新たにして、県庁での仕事、みらいフォーラムなどの市民活動に取り組まねばと思った次第です。
映画「寒川」ホームページ http://www.sabukawa.com/

また、先週の日曜は、吉野方の中の徳之峯地区で行われました春祈念(敬老会)にも参加してきました。
今年も、地元のおじちゃんおばちゃんたちが温かく迎えてくださり、やっぱり田舎はいいなと改めてしみじみ思いました。(乾杯の挨拶までさせていただきました(笑)。)

もう少し田舎ネタを書きたいところですが、今日は遅いのでここまで。
吉野方ネタまたいつかゆっくり書きたいと思います。

崎田恭平

公募説明会 (職員提案テーマ2)

今日は、平成19年度NPOパートナーシップ創造事業(提案公募型事業)公募説明会がありました。
(今は、県庁ホームページでも公開されてる内容だから書いても問題ないでしょう。)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/seikatu/npo/page00135.html

2/24「職員提案テーマ!」の続編です。
県庁内の一次書類審査、手ごたえの全く無かった二次ヒアリングも運良く通過し、ここまで来ましたが、今回の公募説明会は・・厳しかったですね(涙)。

「(1)県提案テーマに基づく事業の提案『“エコスタイルみやざき”大作戦事業』」
という事で、NPO関係の皆さんの前で説明させてもらったのですが、さすがにここまでかなという感じです。

手を上げてくださるNPOさんがいらっしゃられないと、実際に事業化されないのですが、厳しいですね・・。
まあでもいい勉強になりました。こんな風に書くと、完全にあきらめた感じですね(笑)。
今回は、まだまだ力不足でしたが、この経験を生かして何らかの形で絶対にリベンジします。なんだかんだで負けず嫌いなので(笑)。

反省点は2つありまして、組み立てた事業自体もなんですが、なんといましても「人前で話すこと」についてですね。
筑紫さんの30回フォーラムでも、最後に挨拶をさせていただいたのですが、ダメダメでした。人前に出ると頭が真っ白になってしまうんですよねー。
(過去に開催したフォーラムの参加者アンケートでも、「司会の人に覇気が無い」とか書かれていた事もありました(笑)。)
周りの人からは、人前でも全然緊張せずに話せるでしょとか結構言われたりもするのですが、全然ダメダメなんですー。
自分でも早く克服せねばと思っていて、人の前に出てもあがらずに話せるよう、できるだけそういう場数を踏むようにしてるのですが、まだまだですね。
頑張ります。

明日は、地元の日南で映画「寒川」(2回目)を見に行って、夜は消防団の総会と、芸術家をはじめとした各分野の皆さんとの楽しい飲み会の予定。
今日はここまで。

崎田恭平