合併10周年記念で式典や秦基博ライブなど開催

日本を代表するアーティストの一人である秦基博さん。
ひょっとして知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、日南市のご出身です!
そして、その秦基博さんの故郷日南市での凱旋野外ライブが決定いたしました!!


↑日南テレビさんが、素晴らしく分かりやすくまとめてくださった動画ニュースがありますので、是非ご覧ください!
子どもたちをはじめとする市民の皆さんが喜んでくださっている様子がよく分かります!

秦基博さんは横浜でお育ちになり、横浜で青春時代を過ごしていらっしゃいますが、幼い頃過ごされたのは日南市でして、プロフィールでも「宮崎県日南市出身」と常に書いてくださっています。

私が市長になるずっと前、のちに代表曲となった「鱗」がリリースされ、初めてラジオで流れているのを聞いた時からいい曲だな!と思い、CDも買って、それを以降の秦さんの曲を一ファンとしてよく聞いていました。

その後、人気アーティストとなられた頃に、秦基博さんのお兄さんと、新宿の塚田農場で、日南の地頭鶏を食べ、日南の焼酎を飲みながら、話をする機会がありました。
というのも、秦さんご家族の日南時代に、そのお兄さんと同級生で仲良かった方が、宮崎市役所にお勤めで、私も以前より仲良くしていた方でしたので、そのご縁で、ご一緒する機会を得ました。

その時に、「私がいつか市長になって、是非とも秦基博さんを日南にお迎えして、ふるさと凱旋ライブを企画したい!」と言ったのが、ホントに最初の最初の事の発端です。

なぜそんなことを私が言い出したかと言いますと、やはり常に日南市出身とプロフィールに書き続けてくださっていることへの感謝と、純粋にアーティスト「秦基博」のファンとしても、こんなスゴいアーティストが日南市で生まれていることを日南市民の皆さんにもっともっと知って欲しいと思っていたからです。

これは、私が20代の頃の話であり、10年以上前の出来事です。

日南市長になって7年目に突入しましたが、やっと実現しようとしています。

日南市の特命大使であるDJポッキーさんをはじめ、FM宮崎さんなど沢山の関係者の皆さまのご尽力で、まずは1発目の発表ができました!

市長になって、当初の思いはより一層強くなっていますし、特に日南で生まれ育つ子どもたちに、こんなビックアーティストが日南の先輩でいるんだということを感じてもらい、各分野に向けて大きな大きな夢を持って欲しいなとの思っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000017-mnet-musi
↑yahoo!ニュースにもなっています!

今から随時、いろんな情報を発表しながら、当日に向けて準備をしてまいります!
是非とも皆さま応援のほど、よろしくお願い申し上げます!

※以下、日南市広報 作成の文章です。
詳細を書いていますので、ご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【こちら広報室】
<市長が発表 合併10周年記念で式典や秦基博ライブなど開催>

期日:5月7日(火)
場所:日南市役所 市長応接室

 﨑田市長が、5月25日(土)に南郷ハートフルセンターで「記念式典」、10月20日(日)に飫肥小学校グラウンドで「秦基博 音楽ライブイベント」を飫肥城下まつりと連動する形で開催すると発表しました。式典やライブは、平成31年3月30日に3市町合併から10周年を迎えたのを記念し、日南市の活力のさらなる創出と市内外に広く日南市の魅力を発信する目的で開催します。

 歌手の秦基博氏は、日南市生まれの横浜育ち。2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。「鋼と硝子で出来た声」と称される歌声で注目を集め、ロングヒットを飛ばす一方で、さまざまな会場で多彩なライブ活動を展開。幅広い層に愛され、数々の映画主題歌やTV番組のテーマ、CMソングなどを手掛けています。秦基博氏の日南市でのライブは初です。

 﨑田市長は音楽ライブについて「日本を代表するアーティストが日南から生まれたことを市民に知ってもらって、国内トップクラスで活躍する人が、この町から生まれたという誇りや夢を感じてもらいたい。秦さんにもあらためて日南に愛着を持ってもらい、日南の応援団になってもらえたらうれしい。日本中からたくさんのお客が来ると思うので、全国にしっかり日南をアピールしたい」と話していました。

◆記念事業の内容◆
○記念式典
【日 時】5月25日(土)10時~
【場 所】南郷ハートフルセンター
【内 容】功労者表彰、ステージイベント(吾田小学生合唱部や久嶋美さち氏が出演予定)

○“HATA EXPO”in 飫肥城下町
※オフィスオーガスタ「秦基博」HPで情報公開中
【日 時】10月20日(日)
開演15:30~ 終演17:30予定
【場 所】飫肥小学校グラウンド「特設ステージ」
定員は3,000人(予定)
【主 催】(仮称)日南市合併10周年記念事業実行委員会
【共 催】㈱エフエム宮崎
【製 作】オフィスオーガスタ/キョードー西日本
【出演者】秦 基博、and moreなど
※今夏、ゲストアーティストを発表
【入場料】一般発売価格・・・・・7,000円(税込み) 
※立ち位置指定
日南市民販売価格・・・5,000円(税込み)
※立ち位置指定
※日南市民先行販売期間
6月29日(土)~7月26日(金)
※日南市民先行販売枚数
1,000枚 ※先着順にて販売終了
     ※市民先行販売については調整中。
詳細は後日発表します。

◇問い合わせ 日南市役所 総務・危機管理課 ☎0987-31-1113

<日南市15社目 企業の困り事を支援するIT企業が進出>

<日南市15社目 企業の困り事を支援するIT企業が進出>

平成最後の日南市の大きな嬉しいニュースは、新たなIT企業の進出が決まり、立地調印式を行ったことです!

日南市には、今年の3月までにIT企業14社が既に進出しており、4月1日現在の雇用数は119人になっています。
各社の進出5年後の採用予定数は計300人を超える見込みです。

今回の進出企業である㈱スタディストさんは、ここ数年で大変成長されている企業であり、鈴木社長のリーダーシップの下、非常に注目されている企業でもあります!

このような素晴らしい企業に進出していただけるのは、本当に光栄なことです。
市としてもしっかりとしたサポートをしていきたいと思います。

詳しくは、以下に日南市広報室の文章をコピペしたので、ご覧ください!

ーーーーーーーーーーーー
【こちら広報室】

 IT企業の㈱スタディスト(鈴木悟史・代表取締役、本社は東京都)が、油津地区でのオフィス開設に向け、市と立地に関する協定を締結。同社は、スマートフォンなどで簡単にマニュアルが作成できる『Teachme Biz(ティーチミー ビズ)』を企業に提供し、業務の簡略化などを支援しています。

 同社が製作した「マニュアル作成・共通プラットフォーム『Teachme Biz』」は、現在約2,500社が利用。特徴は、スマートフォンなどを使って写真や動画付きのマニュアルが簡単に作成できるため、文字だらけになりがちなマニュアルが簡素化され見やすくなります。さまざまなマニュアルが作成可能で、操作手順や事務手続きなどが分からず無駄な時間が発生しやすい業務の改善に役立ちます。

東京本社に続く2カ所目の拠点として、岩崎三丁目の国道222号沿いにあった旧BTVケーブルテレビの跡地を活用して日南オフィスを開設します。今年10月に事業開始を予定している同オフィスでは、5年間で15人を雇用する計画で、主に『Teachme Biz』の顧客に対し、電話やメールで困り事などを聞き、改善するための提案などをするカスタマーサクセスという新しい業務を開始します。

 本市では、IT企業が今年の3月までに14社進出し、4月1日現在の雇用数は119人に。各社の進出5年後の採用予定数は計300人を超える見込みで、市内で求められている事務系の仕事を新しく作ることにより、若年層の市外流出防止やUIターン者の増加が期待されています。

 﨑田市長は「情報サービス関連企業の進出は今回で15社目となった。油津地区に限定すると約90人、市内全体で約120人が同関連企業で働いている。そのうち、20から30代が7割で、若者の雇用にもつながっている。働く人を観点に商店街を再生している中で、その一員に加わっていただけるということで非常に期待している。日南に来たからこそのサービスが生まれ、全国に注目されたらうれしい」と歓迎のあいさつ。

 鈴木社長は「社会には手順や使い方が分からず、すごく時間を使っていたり、困っていたりする人がいる。そういう無駄なロスをなくしたいというのが事業の根底にある。田鹿マーケティング専門官に同商店街を案内してもらったときに、活力みなぎっている会社がそこにいた。その地域で活力を出すような役割が我々のビジョンそのものだという思いで、ここでチャレンジしてみたいと一歩踏み出した。カスタマーサクセスは、お客さまの困り事を積極的に聞きだし、『そういう状況であれば、こういうやり方はどうですか。こういう風にしてはいかかですか』というように積極的に接触する職種で、世界中でも広がりつつある活力ある仕事だ。今、地方銀行26行と業務提携し日本全国を駆け回っている。地方で起きている企業の課題をよく分かっているので、痛みを軽減できるサービスを提供したい」と意気込んでいました。

令和

本日から令和の時代となりました。

平成の御代は戦争のない時代でした。
上皇陛下は常に平和を念願してこられ、陛下の最後のお言葉では、国民への感謝をおっしゃっていただき、本当に感激いたしました。感謝に堪えません。

そして、この平和の時代を守り続けることができるよう、私自身も責任ある行動を取り、次の世代へ引き継ぐ不断の努力をしてまいりたいと思います。

私は平成元年に10歳となりましたので、平成は10代、20代、30代とぴったり重なりました。
そして、5月が私の誕生日ですので、令和とともに40代(40歳)になります。

20代は大学生から社会人(県庁)、そして30代のほとんどは市長職として仕事をさせていただきました。
この職務をさせていただいていることへの責任の重さを感じます。

令和の時代も平和であるように願いながら、私の持ち場である地方創生の実現に向けて、40代は深みを持って、これまで以上に頑張ってまいります!

【追記】
日南市で深夜に令和婚をされた方は5組いらっしゃいました。おめでとうございます!

特集に取り上げていただきました

yahoo!サイトの特集『地元を立て直す!首長たちの秘策と覚悟』で、新しい北海道知事の鈴木直道さん、全国最年少町長の桑原悠さんと一緒に取り上げていただきました。

https://fq.yahoo.co.jp/politics2019/3.html
(↑このサイトです。)

鈴木知事は、私が初当選の時に「全国で2番目に若い市長」であった理由の方でありまして笑、つまりは夕張市長として全国最年少市長でありました。

歳が近いのもあって、何度かお話しもさせていただいており、今回の知事選へのチャレンジと、見事初当選されたことも含め、応援しておりましたし、とても嬉しく拝見しておりました!

改めて、他お二人の記事を読ませていただき、同世代の頑張りに刺激を受けます。

私もこれからもしっかり頑張ってまいりたいと思います!

今朝の飫肥城下町

今朝の飫肥城下町。
桜と青空と町並みがサイコーで、思わず撮ってしまいました!

飫肥の町並みは、歩くだけでテンションが上がってきます。
清々しい気持ちになります!
ぜひ遊びにお越しください^ ^

(ちなみに、この場所まで、自宅から徒歩1分!
めちゃくちゃ贅沢な暮らしだなと改めて思います^ ^)

Back to Top ↑